アイズの独り言

本日もご来店まことにありがとうございました。
親方が手塩にかけたゴーヤ、たくさん持って帰っていただきました!
(私はお昼ごはんにモリモリいただきました!)
まもなくアイズバイシクルは閉店です。またのご来店をお待ちしております!

 

さて、8月の北海道を旅した記録、その二です。

 

【二日目 ナラワラ】




羅臼から走りはじめます。
羅臼では、グランボアのランドナーに乗る学生たちに遭遇。ひろい北海道でグランボアが終結!securedownload13

 

 

羅臼から見る国後島、こんなに大きく見えました。近い!
国後島をのぞむ海沿いの道をひたすら走ります。
securedownload14

 

 

 

そして野付半島。
ここは大学のときに行かなかった唯一の場所。あまり期待していなかったのですが・・・
とても好きでした!

 

野付半島は両側を海に挟まれた細長い湿地で、ラムサール条約にも指定されています。
親方は昔ここでタンチョウヅルを見たことがあるそうです!
まったいらな一本道を、湿地と国後島とオホーツク海、遠くに知床連山を見ながらただただ走るのみ!
道脇には、初夏にはきれいだっただろうなぁという、晩夏の姿をした花がたくさん。
野鳥観察もきっと面白いですが、きっと初夏に来るとお花畑がきれいだろうなと思いました。

 

写真はナラワラというところで、野付半島のちょうど真ん中あたりにあります。
海水に浸食されて立ち枯れたミズナラの木が群生している場所。不思議な光景に見惚れてしまいました。
IMGP1555
半島の先端までは往復40キロ。遊歩道を歩いて半島の先端までいけるようです。
残念ながらわたしは先端まで行かずナラワラで引き返しました。往復20キロです。

 

 

ツーリング二日目のキャンプ地は中標津。
ここは空港もある大きな町です。コインランドリーで洗濯しました。

今回、私は9日間の旅をするのに、3日分の着替え+フリースを持っていきました。朝晩はフリースを着て過ごすほど寒く感じました。
洗濯は、乾燥機で乾かすので、速乾性のある服を持っていきます。
あとは、寒がりなのでメリノウール素材もよく着ています。さらりと着心地がよく、汗をかいても冷たくならないです。
綿素材はすぐに乾かないので私はあまり使いません。(晴れていれば荷物に洗濯物をうまく縛って、自転車で走りながら乾かせばいいんですが!)
こうして3日に一度のペースで洗濯をしながらツーリングしていました。

なっぱ


2014.08.31

豊作にて

おはようございます。

久しぶりに良いお天気だな、と思ったらなんだかすっかり秋の気配。さわやかな朝ですね。走りに行きたいですねー。

さて、今日は緊急のお知らせが。美山で世話しているゴーヤが今年は大変な大豊作です。今朝も親方が朝のキャリア作りの後、たくさん収穫してご覧のとおり。

140831_go-ya

 

 

というわけで、本日ご来店のお客様には親方が手塩にかけたゴーヤをお土産にプレゼントします!自転車屋でゴーヤがお土産なんて前代未聞!?  (^^)

まもなくショッピングサイト掲載予定のかっこいいマラストーニも組み上がりましたのでぜひ見に来てくださいね。それに、欠品中だったアルミバーエンドも昨日ようやく届き、グランボアのレザーバーテープのご用意も整っています。お待たせしました!

つちやはるみ


最近、日が落ちるのが早いです。ここ二日ほどは寒さで朝、目が覚めます。
季節はちゃんと移りかわっているのですね。
すこし季節をさかのぼり、8月の北海道を旅した記録を残してみます。

 

そもそも今年の夏になぜ北海道を選んだのかというと、北海道でやりたいことがありました。

知床に行きたい、旭岳に登りたい

だったら学生のときのようにランドナーに乗って、キャンプしながら北海道を巡ってみようか・・・

おおまかなコースは、知床→(輪行)→道央→旭岳、と決めました。
明日の予定は、その時々の天気や体力や気分で考えながら走っていこう。
こんなふうに自由にその日の目的地を変えて旅ができるのは、キャンプならではですね。

 

伊丹空港朝7時半出航、旭川空港に朝10時半に到着。朝いちばんのフライトでしたが、青春18切符で輪行して知床斜里へ着いたのは夜9時をまわってからでした。
その日の宿はライダーハウスを利用しました。
実はランドナーでツーリングをするのは5年ぶり。はたして走れるのか!?という疑念もすこし抱きつつ、翌日からツーリングの旅がスタートです。

 

【1日目 知床峠】



知床に来るのも3回目。ここから見る斜里岳が好きで、見たかったのです!
securedownload1

 

 

知床五胡にも行きました。五胡へは、知床峠の斜里側にある自然センターからバスが出ています。
マイカーや自転車でも五胡の入り口までアクセス可能ですが、かなり高低差がありきつそうです。
マイカーだと駐車場が混んでいるときは、渋滞でなかなか入れません。
バスは専用道路を走るので、渋滞知らず&疲れ知らずで五胡まで行けます。
熊の出没情報や遭遇しないためのレクチャーを受けてから、自由に散策します。のんびり2時間ほど滞在。
(ちなみに普通に見て歩くと所要時間は1時間くらいです。)
securedownload5

 

 

知床峠に着いたら日が暮れ始めました。寒かった!
夕日を見ながら峠を下りました。目指すキャンプ地は羅臼。
IMGP1523

峠までのぼると知床斜里からは見えなかった国後島が見えるようになります。
securedownload 12

 

 

羅臼では、道の駅の裏側にある旅館で日帰り入浴をさせてもらいました。
晩ごはんは野菜とお肉を買って、野菜炒めを作って食べました。
羅臼に着いたのは18時半ごろだったと思います。テントを張り、風呂に入って、ごはんを食べただけなにのにもう23時。
毎晩こうしてあっという間に時間が過ぎていきました。
そして一瞬で就寝しました。

旅はつづきます。

なっぱ


2014.08.25

MAES bar modern

グランボアのハンドルに現代的なフォルムのハンドルが仲間入りしました。

 

【グランボア モダンマースバー】

mm_01

 

完成車につけるとこんな感じ。

140825_MM_2

今までエアロレバー用マースのハンドルを使ってきましたが、こちらに代えて下ハンが持ちやすくなりました。上部の握り部分も少し広くなったようで上下どちらも使いやすい気がします。エルゴレバーとの相性もバッチリです。ただ、上から見るとあまり色気のないコの字型なんですよね。。

 

これに伴いこれまでのエアロレバー用マースバーはイタリア型マースバーと名称を改めます。詳しくはぜひこちらもご覧ください。

 

*****

さあ、ギャラリーページもなっぱが手伝ってくれるようになってどんどん進んでいますよ。ようやく今年の初夏の納品分まで追いつきました。今日アップしたのは珍しいアルプスのタンデムです。その仕上がりにオーナーの方もおおいに驚いてくださいました。皆様もぜひ!

 

 

 

 

 

 

 

 

つちやはるみ


欠品してました28Cのタイヤクロモリのステムなど再入荷してまいりました。お待たせしました。それと、ハンドルに新しいラインナップが加わりましたよ。近日ショッピングサイトに掲載します。

 

それと入れ替わりに先日アップしましたキムラのバッテリーライト、親方手作りのシュエット用工具はただいま売切れです。いずれも製作に時間を要しますので次の入荷まで今しばらくお待ちください。ありがとうございます。

つちやはるみ


1 2 3

blog

最新記事

Archives

Back Pagetop