アイズの独り言

2017.04.05

桜の開花まであと少し、春のタンデム学会!

4/2(日)は「タンデム学会」の春の総会でした。
参加人数はグランボアのスタッフ4人を入れて総勢29名!お集りいただいた皆様、ありがとうございます!

京都府でのタンデム走行の認可を記念してはじまったこのイベントは今回で3回目。こうして実際に走りながら、タンデムでサイクリングを楽しむためのノウハウを共有し、ずっと永くタンデムが走り続けられますようにというのがこの学会の思いです。(過去のタンデムラリー記事はこちら。)
喜ばしいことに、タンデムで走ることのできる地域はだんだん増えてきており、前2回とはコースを変えて、同じくタンデム走行ができる兵庫県の丹波篠山をのんびり走ってきました。

丹波篠山は城下町。お城の前の駐車場で集合です。

快晴のなか出発~!お天気がいいとそれだけで気分が上がります。


この並木!じつは全部、桜の木なのです(満開にはあと2週間くらいでしょうか。)・・・!

第3回タンデム学会は、なんと9台ものタンデムが集まりました!それに、新しくタンデムで来てくださった方が3ペアも!回を重ねるたびに少しづつ増えていくっていいですよね。

まずは、大阪からお越しのSさま。なんと息子Yくんとのご参加です!!
お茶目なYくん、お父さんと一緒に楽しそうに自転車を漕いでいました。

同じく大阪からお越しのKさま。ストーカーにはグランボアエトワールのオーナーでもあるYさま。


ペガサスの自転車だからペガサスも一緒にツーリング。そして春仕様だから桜も!秋になったら紅葉になるのでしょうか!?

遠くは神奈川県からお越しのOさまご夫妻。なんと輪行でお越しくださいました!
デモンタ仕様のタンデム、ご主人は慣れた手つきで組立をなさっておられました。普段はふたりで二泊三日くらいの旅行でタンデムをお乗りなんだとか。登り坂もノンストップで登っていかれました。

そして、第一回目の開催からずっとお越しくださっている皆様です。
いつもアイズのイベントを助けてくださるYさまご夫妻。

毎回すてきな笑顔をカメラに向けてくださるKさまご夫妻。

息ぴったりでいつも坂道をすいすい登っていかれるAさまご夫妻。

ベテランOさまご夫妻。奥様からはケーキの差し入れも!いつもとってもおいしいんです。

Tさまは、ひょんなことからHさまの奥様とペアに・・・!衣装までおそろいです!

そして、もう一台のタンデムにはご主人のHさまと常連のKさまペアが乗るはずだったのですが。。

駐車場で試乗中にまたもフリーのトラブルが起こり走行不可となってしまいました。。この件につきましては、また研究結果をお知らせいたします!ということで、Hさまはソロで、Kさまはご自身のバイクで伴走していただきながらのツーリングとなりました。

一番後ろからは親方&はるみさんペア。なにかとトラブルが起こりやすいタンデムですが、メカニックがサポートするので安心です。

そしてソロでのご参加はスタッフ2名を含めて11名。途中、分岐に立ってくださったり写真を撮ってくださったり、みなさまご協力ありがとうございます!

今回のコースは峠を二つ越えます。
ふたつ目の峠、登りが長い・・・!Yくんの頑張りから伝わるでしょうか。

ツーリングは、速く走るのが目的ではありません。疲れたなぁと思ったら、自転車を降りて歩いてもいいんです。

峠を登りきったら、くだって広々とした景色のなかを走ります。今回のコースはこんな景色が本当に印象的でした。。


バイクで伴走してくださったKさま。ライダーサインいただきました!


いつもなら今が見頃のはずの桜も今年はまだつぼみも固く閉じたまま。咲いているのは梅の花です。


とてもいいコースだったので、来年の春も桜の開花時期に合わせて開催できたらいいなと思います。
タンデム学会は毎年春と秋に一日ツーリングを開催する予定でいます。タンデムをお持ちの方、そうでない方でも、ご興味のある方はぜひご参加くださいね。

【タンデム学会 篠山桜周遊コース】

※写真を撮りそびれてしまいましたが、ランチバイキングのある黒豆の館でお昼ごはんを、廃校になった小学校を利用した喫茶、里山工房くもべさんでお茶をいただきました。どちらもツーリングの途中で立ち寄るのにとてもいいお店でしたよ!

*****

さてタンデム学会が終わり、今週土曜日は京王閣のフリマです!京王閣に向けて・・・

自転車5台用のスタンドを作りました!京王閣へは完成車5台をもって親方とスタッフたくみ君が京都から参ります!こちらにもぜひ遊びにいらしてくださいね!

なっぱ

« 前の記事:

次の記事: »

blog

最新記事

Archives

Back Pagetop