アイズの独り言

グランボアのオンラインストアにこの度新しいコーナーを作りました!
オンラインストアのトップページ左サイドバー MENUの一番下へ・・・
 
 

 
 
そう、“ヴィンテージ”の完成車とパーツのページです!!
今までにも、これはぜひご覧いただきたいというヴィンテージ自転車はオンラインストアに掲載していましたが、ヴィンテージパーツはお客様からお問い合わせをいただいてから在庫の有無をお知らせしていました。今回よりヴィンテージコーナーに常設することになりましたので、いつでもアイズの在庫リストを写真付きでご覧いただけます。商品個別ページには、親方の鑑定によるコンディション(☆マーク5段階評価で、☆マーク5個が最も状態が良い)を記しています。
こちらに掲載中のパーツはその時によって増えたり減ったり入れ替わりますので、ときどき覗いてみてくださいね。また、オンラインストアに掲載のないヴィンテージパーツもございます。具体的にお探しのものがある場合は、今までどおりメールやお電話、FAXにてお問い合わせください。
 
 
 
そして、アンベール2017も再入荷しました!


こんなに薄いのになんでも飲み込んでくれる懐の大きなフロントバック。入荷数僅かで、売り切れますとご予約扱いとなります。春のシーズンインに間に合わせてバックを新調されたい方はお早目にご検討くださいね。

なっぱ


風はまだまだ寒いですが日が少しずつ長くなってきて、一歩一歩春が近づいているんだなぁという今日このごろ。この季節がやってきました!
 
 
 

要項はこれまでと変わりません。

◇受付・スタート 9~10:00
9時から10時の間でアイズバイシクルで受付をしていただいき、お渡しする地図を頼りにご自身のペースでスタートしてください。目指すコントロールポイントは持越峠。ルートはご自身で決めていただいて構いません。なお、自転車の車種や服装に決まりはありません。自由に、ご自身のペースでサイクリングをお楽しみください。

◇コントロールポイント 9:30~11:30
峠ではアイズバイシクルスタッフが暖かいお飲み物とお菓子をご用意してお待ちしています。コントロールポイントの開設時間は9時30分から11時30分を予定しています。ここで必ず峠印をもらってください。ゴールのあとの抽選会の参加証となります。暖かい日ですと、持越峠でお弁当も良いかもしれません。そうそう、この日はぜひマイカップをお持ちくださいね。

◇ゴール・抽選会 13~17:00
ゴールの受付は13時~17時です。コントロールポイントで峠印をもらったらアイズバイシクルまでお戻りいただき抽選会にご参加ください。ささやかではございますが景品をご用意しています。くれぐれも峠印をお忘れなく!
 
 
 
【注意点】
※ラリーグランボアでは、走行中の事故等の保険の用意はございません。必ず整備された自転車で、任意の自転車保険にご加入のうえ、交通マナーを守り、自らの責任でご参加ください。自転車のメンテナンスにご不安のある方は、必ず事前にご相談ください。アイズバイシクルでも自転車の点検を行っております。
※雨天の場合は中止となります。中止の場合は3月10日(土)にこちらのブログにてご案内いたします。
 
 
 
【申し込み】
ご参加いただく場合は、3月9日(金)までに必ずお電話またはメールにて直接お申し込みください。お連れ様がいらっしゃる場合も、直接ご本人さまより参加申し込みをいただきますようお願い致します。
 
 
 
今年も青空のもと、はじめての方もお馴染みの方もサイクリングを楽しめる一日になりますように!みなさまのご参加お待ちしています!

なっぱ


「ニッカーってどこで売ってるんですか?」「これ、○十年前から使ってるもので。。最近はこういうの売ってないよね。」という会話をお客さまどうしでされておられるのを何度も繰り返し聞いています。そうニッカーって売ってないんです。

ところがただ今アイズバイシクル店頭に、たった一点だけなのですが・・・
CCPさんの2018冬モデルのニッカ―、Lサイズあります!


CCP PS-NB12 / ニッカーズ Lサイズ ¥20,000(税別)

CCPさんらしいストレッチの効いた素材、しかもウール地のニッカー。お探しだった方、早い者勝ちです。ご注文はお電話/fax/メールで承ります!

なっぱ


雪ではありませんでしたが、寒い朝、それに市内は霧雨が降ったりしていましたが、京都の方だけでなく大阪や和歌山、姫路などから8人もの方にご参加いただきました。ありがとうございました!

 

 

和歌山からご夫婦でご参加くださいましたNさんと、山口ベニーの新車でご参加いただいたKさん。Kさんはいつもと雰囲気がまったく違っててビックリしました。アイズのブログをご愛読いただいている方にはお馴染みの方なのですが、お分かりになりますか?

 

いつもはサンダルで自転車に乗ることの多いBLKさんなんですよ!

髭とハンチングと襟の立ったコートがとても素敵。それに靴も! たまにはこんなKさんとサイクリングするのも良いですね~。

 

 

走る姿も今回のお散歩ツーリングにピッタリ。文句なしの本日のベストドレッサー賞でした。

 

 

 

*****

今回のコースはお散歩コースといいつつも序盤にグィッと傾斜のある上り坂があり、下りは結構尖った石や木の根っこが落ち葉の下で障害物を作っているダートの下り坂があり、竹林があり、田畑や池があり、高級住宅地がありと、変化に富んだユニークなコース。

 

冬の嵯峨野路から住宅地を抜け御室へ。

 

「あ! ER輪行のビデオの撮影場所だ!」と気付いてくださったのはOさん。そうなんですよ。ここでチョコや店長が輪行するシーンをなっちゃんが撮影してくれました。アイズはここからもうすぐ近くなんです。

最後はロケ地巡りまで出来ました。(^^)

 

 

さぁ、来月はいよいよラリーグランボア。

いつものコース(持越-京見峠)をいつものように皆様と楽しみたいと思っています。

もちろん、年に一度開店するカフェドグランボアではなっぱ店長が皆様に美味しいコーヒーをサービスしますよ。

どなた様もご参加お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

つちやはるみ


お預かりしていましたY様のランドナーのオーバーホールが完了しました。

 

この自転車はオーナー様が学生時代に当店でオーダーされたランドナーですが、部品の劣化により自走不可能な状態になってしまっていました。
今回は転勤先の北海道の大地で、再びサイクリングを楽しめるようにオーバーホールのご依頼を承りました。消耗部品と破損した部品を交換し、学生時代の思い出のランドナーが甦りました。

 
フロントキャンピー仕様のオーソドックスなランドナーです。

車輪はハブをオーバーホールして新しいスポークで組み直しました。スポーク交換は5000kmが目安です。破れたサドルも新調しましたよ。
 
 
 

破損したブレーキレバーは現行品を装着し、ブレーキシューケーブルも交換しました。
ケーブルはグランボアではヴィンテージケーブルを標準的に使用しています。ライナー入りのこのケーブルは容姿が良いだけでなく、レバーの引きも軽くなるのでブレーキのアッセンブルに欠かせない存在となっています。
 
 
 

マッドガードは丸型のH50から亀甲パターンのH50Cに変更して、クラシカルな雰囲気に生まれ変わりました。ガードのパターンを選んで遊べる事もランドナーの魅力ですね。
 
 
 

グランボアではご予算に応じて、簡単なオーバーホールのご依頼も承っております。

ご自宅で眠っているランドナーはございませんか。暖かくなる前の今がチャンスです。

ご相談お待ちしてます!

大介店長


1 2

blog

最新記事

Archives

Back Pagetop