つちやはるみの投稿記事一覧

2017.10.20

新入荷

シクログラフの新刊

いつものように小径車の記事が巻頭を飾っていますが、読み進めると。。

 

サンジェの記事や

ジルベルトゥ、

そして初夏に行われたコンクールマシンの記事へと続き、読み応えのある一冊となっています。

他にも。。

 

ルイゾンボベや、

フランスの自転車博物館の記事など。

税別3,200円はちょっと引いてしまう価格ではありますがフランス在住の記者が独自にインタビューや取材してまとめている貴重な内容となっています。

是非!

つちやはるみ


2017.09.23

輪行いろいろ

さわやかな秋晴れに恵まれている京都。自転車で出かけるには絶好の日和です。

お店も今日は朝からちょっと賑やかですよ。オーダーのご相談に来られたり、納車があったり、輪行の講習に来られたり。その傍らで次に納車予定の自転車の組立作業も行われています。

 

 

 

 

こちらは先日納車したIさんのARAYAのツーリストの輪行姿。

 

Iさんはご友人から譲り受けたARAYAのフェデラルでツーリングを楽しまれていましたが、もう少しランクを上げたいとツーリストを選ばれました。ただ、このモデルはコストパフォーマンスは非常に良いのですが、輪行するとなるといろいろ難点があります。おまけにIサンのご希望でブレーキに補助レバー、後ろにはキャンピー。輪行には更に厄介な仕様となっていたのです。

どうしようか。。とスタッフ皆で考えていましたが、グランボアでは泥除けの脱着を簡便にするER加工を施し、ハンドルを曲げずに収容できるMARUTOの輪行袋での輪行をおススメしました。女性でも簡単に、比較的コンパクトに収容できましたよ。

 

という風に、輪行の方法はちょっとした事で人それぞれ違ってくるものです。同じ車種であっても違う袋を使うだけでやり方は変わります。使う交通手段によっても変わります。臨機応変に自分と自転車に合ったやり方を見つけてくださいね。

 

こちらは先日チョコがトライしたER輪行ビデオです。

同じER輪行でも昨年の夏に製作した大介店長主演のものとはまた袋が違いますので収容方法が異なります。

最後にチョコらしいオチもありますよ。是非ご覧下さい。

 

せっかちな方はフェイスブックインスタグラムをご覧下さい。オチはカットされていますが、10倍速でご覧いただけます。(^^)

 

つちやはるみ


2017.09.17

お知らせ

折角の3連休ですが全国的に台風が心配な週末。皆様、備えは万全でしょうか?

本日、アイズは通常通り営業の予定ですが、東京で開催されるTOMに出席するため親方はすでに出発しました。と言うわけで今日は親方不在です。店長と専務、チョコで開店予定ですが状況によっては早仕舞いさせていただきます。本日ご用の方はお早めにご来店くださいませ。

そして、「TOEI owners meeting 20周年」おめでとうございます。

つちやはるみ


2017.09.07

グランボア製品取扱店

なっちゃんの記事に触発されて北海道に行きたくなった人も少なからずいるんじゃないかな。私もその一人、時には一人旅もいいですよね。独身の頃は1人で海外でもホイホイ出かけていたのに、結婚してから旅上手の親方にまかせっきりでした。そのうちフラッと一人で出かけてみようかな。考えるだけでちょっとドキドキしますね。

 

旅先で何かあったらどうしよう。。と思うのは誰もが思うこと。ベテランサイクリストは大抵のトラブルに自分で対応できる人が多いので問題ないかもしれませんが、初心者はなかなかそうも行きません。グランボアのタイヤは国内どこでも1本から送料無料でお送りしていますが、トラブルはパンクだけとは限りません。そんな時、旅先で助けてくれるショップがあれば少しは安心です。グランボアのカタログの巻末にはグランボアとお取引のあるお店の情報を掲載しています。何か旅先でお困りごとがあけば是非尋ねてみてください。

 

 

それに、北海道(札幌)にもグランボアの製品を扱ってくださっているお店があるんですよ。

昨年オープンされたばかりのOldNewさん。カフェも併設されているそうで1杯120円ですって。先日ご注文を頂いたところなのでグランボアのタイヤがそろそろ届く頃です。

是非、覗いてみてくださいね。

 

つちやはるみ


2017.08.25

旅先からの贈り物

雨が降りそうで降らなかった京都。蒸し暑いです。。。

今日はそんな中、思わぬお届け物をいただきました。

いわゆる高校生のT君がアイズに通い始めてそろそろ1年。1台の中古のランドナーを少しづつキレイにする作業がこの夏めでたく完了したのです。Tくんは早速その自転車でツーリングに出かけ、旅の最終目的地(別府)でお土産を送ってくれました。T君が通う学校のカリキュラムのひとつの「労働体験」として自ら選んでアイズに通い始めたわけですが、同年代の多くが大学受験の為に費やしたであろうこの夏、ちょと違う過ごし方だけどこの経験はT君にとっても先の人生の一つの柱になればいいな。そう願っています。

ありがとうね。Tくん。

つちやはるみ


1 2 3 4 5 6 240

blog

最新記事

Archives

Back Pagetop