なっぱの投稿記事一覧

2018.05.14

5速・6速のスモールハブ

エンド幅120mmまたは126mmのフレームをお使いの方へ。

グランボアのラージのリアハブ36Hの在庫が乏しく、大変ご迷惑をおかけしています。。。

 

ですが、先日納品させていただいたホィールで裏技を使いました。お気づきでしょうか???

 

実は、グランボアのスモールフランジハブを使って5速・6速用の120mmハブをご用意したのです!

通常、リアエンド幅が120mm、126mmのハブはラージフランジのみラインナップしていますが、今回の経験よりオーダーをいただきましたらスモールフランジハブでもご用意する事が可能となりました。ただし、ラージハブを組み替えて、そのパーツを使う必要があるのでダストキャップは赤色になります(もともとスモールハブにはシルバーのダストキャップが付いています)。
費用はリアハブ本体代+1,500円(組換工賃/ダストキャップ代金含む)です。画像の車輪のように、フロントハブもダストキャップの色をリアと揃えて赤色にされたい場合は、ダストキャップ代金も含め1,000円にて承ります。(価格は全て税別です。)

 

イレギュラー商品ですのでオンラインストアには表示されていませんが、メールお電話、Faxでオーダー受付しています。古いイタリアンレーサーをお使いの方や、スモールハブを使って軽量ホィールにしたいとお考えの方はぜひご利用ください!

なっぱ


2018.05.05

5月の朝サイ

日本のベストシーズン、ゴールデンウィーク。幸いお天気も持ち直し、みなさまとても楽しい休暇をお過ごしのことと思います。
ゴールデンウィーク後半のアイズバイシクルは毎日オープンしています。親方も毎日お店に出ておりますので、マニアックなご相談事などもゆっくりお話していただけます。サイクリングのついでに遊びに来ていただくのも大歓迎!通常営業しておりますのでぜひお立ち寄りくださいね。

そして、ゴールデンウィーク明けには3か月ぶりに朝サイクリングに出かけます。市内からそう遠くないのに、こんなところがあるなんて!とびっくりするはず。コースの一部にダート(未舗装路)区間がありますので、舗装路だけのサイクリングに少し物足りなさを感じてきている方にもおすすめです。もちろん常連様もお待ちしております!

【5月の朝サイ】


開催日時:5月13日(日) 9時~12時
集合:アイズバイシクル 9時
※雨天中止。中止の際は前日にこのブログでご案内します。
ご参加の方は必ず前日までにお申し込みをお願いいたします。

◆ご注意
コースの一部にダートを含む、ランドナーらしいコースです。装備等に不安がある場合は遠慮なく事前にご相談ください。また、グランボアのランドナーに興味のある方は、試乗車の貸出もしています。数とサイズに限りがありますのでご希望の場合は事前にご予約ください。

なっぱ


2018.05.02

Coppa日和

アイズバイシクルのゴールデンウィークの幕開けは、毎年恒例の棒式変速機優勝杯、通称コッパデカンビオバケッタでした。ご参加いただいた皆様ありがとうございました!


今年のレース参加者は13名+1組(1組とは、はるみさん+なっぱのリレー)の15人。5年前に5個作った特製トロフィー、今年の分がラスト1個です。最後のトロフィーをかけて、熱い一日が始まります・・・!

レースはまず予選があり、1周1キロのコースを3周回ってタイムを競います。1キロのコースにはダート、登り坂があり、加えて変速ポイントが2回設定されています。変速ポイントを変速せずに通過してしまうとペナルティでタイムが加算されてしまうルールになっています。そして、上位3名によるマスドスタートでの決勝戦でチャンピオンが決まります。過去のレースから分析すると、決勝へ進むには6分台で走りきることが不可欠です。

第一走者は福井からお越しのIさま。コッパの実力者はスムーズにレース予選を走りきります。

続いて昨年初めてコッパに出場したMさま。なんと今年はご自身のマシンで参戦!

Aさま。「サイクリングをする気持ちで走りますから」とスタートなさいました。変速ミスなく3週を走りきられます。

第一回目のレースから参戦してくださっているYさま。第一回目から今年で12年目だとか。

昨年チャンピオンとなったMさんのご主人、そしてコーチ(!?)であるSさまにとってはとても珍しいことに、変速のあとチェンが外れてしまうハプニング!

大阪からお越しのSさま。安定した変速です。

昨年チャンピオンMさん。変速するときも失速せず、このままのスピードを保てるところが強さの秘訣です。

決勝進出常連のKさま。

親方。もちろんミスなくクリアです。

そして今年初参戦となったHさま。カンビオコルサはこの日が初めてとのことでしたが、すべてのポイントで変速されていました!

予選の結果、決勝進出は昨年チャンピオンのMさん、そして昨年に引き続きアイズスタッフのチョコ君、そしてなんと2回目の参戦Mさん!
そして今年は4~6位のレースも見たい!とお声がかかり、急きょ決勝戦の前に4~6位決定戦も行われることに。出場者はアイズ店長(6’25)、スタッフたくみ君(6’27)、そして第一走者のIさま(6’28)。ほとんどタイムに差がない中で、どのようなレースが繰り広げられるのでしょうか。

スタート!・・・の前に準備運動をして士気を高めています。

このあと、2週目で変速ミスで失点してしまったIさま。アイズ店長のうしろにタッフたくみ君が離れずについていきます。どちらも引きません。



結果、最終コーナーのラインどりを制した店長が4位。タイムに差がない場合はコース上のどこを走るかが勝敗の分かれ道となるようです。

そして、いよいよ決勝戦。

決勝戦ではレースを面白くするためにそれぞれの力量合わせて絶妙なハンデキャップが与えられます。ですので、今回はマスドスタートといいつつ時間差スタートとなりました。まずは昨年のチャンピオン、Mさん(♀)が最初にスタート。その後20秒遅れで今回ご自身のマシンで参戦されたMさん(♂)、その5秒遅れでチョコ君がスタートします。

 

選手たちの雄姿を抑えるべく見どころとなる変速ポイントに人が集まっています。ファイナル1週目、変速ポイント通過の順番は時間差スタートの順番通り。決勝戦の行方はいかに・・・!?


▼ファイナル3週目

ということで、2018年の勝者はチョコ君!おめでとう!

ファイナルレース直後の大会本部。みなさんとても良い顔なさっておられます。

 

この時期、新緑と初夏の日差しのなかで遊ぶのは本当に気持ちが良いですね。次のレースはどんな駆け引きが繰り広げられるのでしょうか。なんだか今年は以前に比べて変速ミスをされる方がとても少ないように感じました。年1回の大会ですが、毎年同じ結果が出ないところが面白いですね。また次のレースが楽しみです!

なっぱ


2018.05.01

【通販】送料の料金体系が変わります。

サイクルグランボアの通信販売をご愛用いただいている皆様へ。
 
 
5月より、運送会社さんの送料の料金体系変更に伴い(日本郵便・ヤマト運輸ともに)、通販(オンラインストア・メール・FAX・お電話)でのご注文にかかる送料の料金体系を変更する事となりました。と、言いますのも残念ながら日本郵便さんのゆうパックの料金が大幅な値上げとなってしまったのです。さらに、今まで安価な送料でブレーキパーツなどの小物を発送することのできていたクロネコメール便での商品の発送ができなくなり、小物の発送も一律ネコポスを利用しなければならなくなってしまいました。
 
 
こういった事情で、やむなく送料を見直しすることとなったのですが、どうせなら単純な値上げではなく、よりお買い物をお楽しみいただけるようにするためにと考え、今までの通販ではわかりにくかったサイズ・地域別送料を全国一律料金とすることにいたしました。
具体的には、今まではご注文を頂いた後にお買い上げいただいた商品サイズとお送り先によって異なる送料を当店より個々にご案内していましたが、これからは地域や商品による区別をせず、日本全国一律の送料といたします。送料が一律になることで、お客様ご自身でもご注文の総額が分かりやすくなり、また、中には以前よりお得にお買い物していただける場合もあるかと思われます。もちろん、通販スタート以来ずっと続けているグランボアタイヤの送料無料サービスはそのままです。旅先で急きょタイヤが必要になった!というときにもぜひ頼ってくださいね。
 
ただし、お買上げ合計金額10,000円以上で送料無料とさせて頂いてましたが、こちらを20,000円以上と変更させて頂きます。急なお話ですので、ゴールデンウィーク明けの5月7日ご注文分から料金体系を移行いたします。どうぞご理解下さいますようお願い致します。
 
 

***
 
 
~~~5月7日より、通販の送料が以下のように変わります~~~

 
■ 送料について
・送料は日本全国一律500円です(ゆうパックで発送できるサイズまで)。
・ショッピングサイト掲載中の商品20,000円以上(税別)のご注文またはグランボアタイヤ1本以上のお買い上げで国内送料無料となります。
 
 
【ご注意】
・完成車、ショッピングサイトに掲載のない商品、大型商品(発送サイズが170cmを超える場合)の送料は例外です。別途送料をご連絡します。
・ホィール組など工賃の発生するオーダーの場合、工賃は商品代金に含まれません。
 
 
***

なっぱ


2018.04.26

はじめてのランドナーをお考えの方へ。

自転車通勤中に目に飛び込んでくる景色の色が毎日少しずつ鮮やかになってきています。昨日と今日の自分はなにも違わないのに、なんだか今までやったことのない新しいことをしたくなるので不思議です。私がはじめてランドナーに乗ったのも新緑のころだったなぁなんてことを思い出しながら今朝も35分ランドナーで走って出勤してきました(エキュルイユのおかげで通勤時間が5分も短縮されてゴキゲンです♪)。
 
 
 
今まで気になっていた新しいことをしてみたい方もいらっしゃると思います。それが自転車旅やサイクリング、ランドナーだという方、アイズバイシクルへ飛び込んできてください!そして、どんなふうにランドナーを楽しみたいのか、あなたのお話を聞かせてください。

 
 
それは、この自転車で○○へ行きたい、という具体的なものでなくてもいいんです。
日帰りサイクリングがしたい、毎日の通勤で乗って休日にお散歩サイクリングしたい、自転車でキャンプに行きたい、速い走り方が良い、ダートの走りを楽しみたい、峠を攻めたい、輪行したい、体力には自信があるからがつがつ走りたい、脚力がなくても必死にならないくらいでマイペースに走りたいなど、もし自分がランドナーに乗ったら・・・という姿を想像して、それを聞かせてほしいのです。そんなお話を聞くのはスタッフだってわくわくします。
 
 
そして、オーナーさまそれぞれに異なる「どんなふうに自転車に乗りたいか」は、ランドナーのスペックを決めるためのすごく大事な要素になるんです。
グランボアのランドナーは完成した自転車を売っているのではなく、オーナーさまに合わせて一台一台構成を考え製作します。どんな自転車を作っていこうか一緒にお話しながら考えて、オーナーさまにとって一生の相棒となる自転車を作りたいと考えています。だから、オーダーの中身をぜんぶ決めてご来店いただく必要はありません。迷っているところ、分からないところも含めてお話ください。
オーナーさまが悩んで決められたフレームの色の、ほんの一例を店頭に置いています。グランボアのランドナーはフレームの色も自由。オーダーの際にはみなさん楽しみながら、ものすごく時間をかけて悩まれているんですよ。
 
 
このブログを読んでくださっている方は、きっとすでにランドナーがどんな格好の自転車で、なにが得意なのかもご存知の方がほとんどだとは思いますが、もし「ランドナーで走るって、どういう感じなんだろう?」とか「ランドナーの雰囲気が好きだけど、乗ったことがないからまずは走行感が知りたい」とか「ランドナーがほしい。自分に合うものを選びたい」という方は、ご来店の際に気兼ねなくスタッフまでお声かけください。そして試乗してみてください。
 
 
はじめてのランドナーをお考えの方、まずは気軽にお話しましょう。マニアックで少しシャイなアイズスタッフがいつでも歓迎いたします!
そしてもちろん、マニアックなオーダーやレストアをお考えの方もぜひたっぷり時間をとっておいでください。親方は、5月1日(火)・2日(水)を除いて、ゴールデンウィーク中ずっとアイズバイシクルにおります。ゴールデンウィーク、皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

 
 
—————
 
 
【ゴールデンウィークの営業日】

~4/28(土)通常営業
4/29(日・祝)アイズバイシクルお休み/コッパデカンビオバケッタ
4/30(月)~ 通常営業
5/13(日)アイズの朝サイ

※営業日カレンダーはこちら
 
 
4月29日(日・祝)はお休みをいただき、毎年恒例コッパデカンビオバケッタを開催します!出場・観戦ご希望の方は必ず明日27日(金)までにお申し込みください。仕出しのお弁当をご希望の方も、お申し込みの際にご予約ください。今年のレースの行方はいかに!楽しみです!

なっぱ


1 2 3 4 5 6 28

blog

最新記事

Archives

Back Pagetop