アイズの独り言>

ゴールデンウィークが終わってからまた朝晩少し寒くなって、我家では未だ朝晩はストーブが入っています。かと思えば日中晴れれば30度近くまで気温が上がったりで、この温度差に体調を崩してしまいそう。。。皆様はいかがですか?

でも、山もすっかり新緑に染まり、美しい盛りですね!

「あー。旅に出たい。」

この時期のボヤキはいつも同じです。。。

 

さて、アレックスサンジェオーナーズミーティングは毎年5月の第3土曜、日曜日です。今年は封書ではなく、メールでご案内差し上げていますが、ご覧頂いてますでしょうか?

今年は記念すべき20回目となる集まりです。いよいよ来週末となりましたが、今なら未だ間に合いますので参加ご希望の方はどうぞアイズバイシクルまでメール、もしくはお電話にてお申し込みください。

 

 

 

*****

そうそう、この3月のフランス出張のもう一つの目的はラリーサンジェに参加することでした。

1938年創業のアレックスサンジェは今年で80周年を迎えたとの事でお祝いもかねて出かけてまいりました。少しづつ変わっていくレバロワの街の中でサンジェのお店は相変わらずでしたよ。ラリーも相変わらずで、雨の中を50キロほど走ってまいりました。

オリビエとカトリーヌも元気元気。

 

ですが、、、

2001年に一緒に走ったこの女の子、、、

 

2007年にオリビエの後で参加していたこの男の子も、

 

 

 

なんと、こんなに大きくなってました!!!

なんだか、参っちゃうな。。163センチの私が小人のようです。とほほ。。。

 

 

 

*****

イデアル、入荷してます。数は少量ですが、久しぶりに全てのラインナップ揃っています。あと、ジルベルトゥのミラーも間も無く入荷の予定です。

 

つちやはるみ

2018.05.02

Coppa日和

アイズバイシクルのゴールデンウィークの幕開けは、毎年恒例の棒式変速機優勝杯、通称コッパデカンビオバケッタでした。ご参加いただいた皆様ありがとうございました!


今年のレース参加者は13名+1組(1組とは、はるみさん+なっぱのリレー)の15人。5年前に5個作った特製トロフィー、今年の分がラスト1個です。最後のトロフィーをかけて、熱い一日が始まります・・・!

レースはまず予選があり、1周1キロのコースを3周回ってタイムを競います。1キロのコースにはダート、登り坂があり、加えて変速ポイントが2回設定されています。変速ポイントを変速せずに通過してしまうとペナルティでタイムが加算されてしまうルールになっています。そして、上位3名によるマスドスタートでの決勝戦でチャンピオンが決まります。過去のレースから分析すると、決勝へ進むには6分台で走りきることが不可欠です。

第一走者は福井からお越しのIさま。コッパの実力者はスムーズにレース予選を走りきります。

続いて昨年初めてコッパに出場したMさま。なんと今年はご自身のマシンで参戦!

Aさま。「サイクリングをする気持ちで走りますから」とスタートなさいました。変速ミスなく3週を走りきられます。

第一回目のレースから参戦してくださっているYさま。第一回目から今年で12年目だとか。

昨年チャンピオンとなったMさんのご主人、そしてコーチ(!?)であるSさまにとってはとても珍しいことに、変速のあとチェンが外れてしまうハプニング!

大阪からお越しのSさま。安定した変速です。

昨年チャンピオンMさん。変速するときも失速せず、このままのスピードを保てるところが強さの秘訣です。

決勝進出常連のKさま。

親方。もちろんミスなくクリアです。

そして今年初参戦となったHさま。カンビオコルサはこの日が初めてとのことでしたが、すべてのポイントで変速されていました!

予選の結果、決勝進出は昨年チャンピオンのMさん、そして昨年に引き続きアイズスタッフのチョコ君、そしてなんと2回目の参戦Mさん!
そして今年は4~6位のレースも見たい!とお声がかかり、急きょ決勝戦の前に4~6位決定戦も行われることに。出場者はアイズ店長(6’25)、スタッフたくみ君(6’27)、そして第一走者のIさま(6’28)。ほとんどタイムに差がない中で、どのようなレースが繰り広げられるのでしょうか。

スタート!・・・の前に準備運動をして士気を高めています。

このあと、2週目で変速ミスで失点してしまったIさま。アイズ店長のうしろにタッフたくみ君が離れずについていきます。どちらも引きません。



結果、最終コーナーのラインどりを制した店長が4位。タイムに差がない場合はコース上のどこを走るかが勝敗の分かれ道となるようです。

そして、いよいよ決勝戦。

決勝戦ではレースを面白くするためにそれぞれの力量合わせて絶妙なハンデキャップが与えられます。ですので、今回はマスドスタートといいつつ時間差スタートとなりました。まずは昨年のチャンピオン、Mさん(♀)が最初にスタート。その後20秒遅れで今回ご自身のマシンで参戦されたMさん(♂)、その5秒遅れでチョコ君がスタートします。

 

選手たちの雄姿を抑えるべく見どころとなる変速ポイントに人が集まっています。ファイナル1週目、変速ポイント通過の順番は時間差スタートの順番通り。決勝戦の行方はいかに・・・!?


▼ファイナル3週目

ということで、2018年の勝者はチョコ君!おめでとう!

ファイナルレース直後の大会本部。みなさんとても良い顔なさっておられます。

 

この時期、新緑と初夏の日差しのなかで遊ぶのは本当に気持ちが良いですね。次のレースはどんな駆け引きが繰り広げられるのでしょうか。なんだか今年は以前に比べて変速ミスをされる方がとても少ないように感じました。年1回の大会ですが、毎年同じ結果が出ないところが面白いですね。また次のレースが楽しみです!

なっぱ

タンデムラリーが終わったところですが、早速4月ふたつ目のイベント「棒式変速機優勝杯 Coppa del Cambio Bacchetta」のお知らせです!今年も例年通り、昭和の日に開催!数えてみるともう2週間後なんですよ。

【Coppa del Cambio Bacchetta 2018】

4月29日(日・祝)10時集合
★参加をご希望の方は4/27(金)までにアイズバイシクルまでお申し込みください。折り返しのメールで詳細をお知らせします。観戦したいという方も歓迎!
★近隣にコンビニ等はございませんので昼食は各自お持ちください。または、仕出しのお弁当をお取りすることもできます。ご希望の方はお申し込み時にご予約ください。

新チャンピオンが誕生した昨年のコッパ。今年はニューカマーの参戦があるかも・・・ということで、ますますレースの予測がつきません。2018年棒式変速機優勝杯の行方は如何に!参戦お待ちしております!

なっぱ

日曜日は第5回タンデム学会でした。こんなにたくさんの方にお集りいただきました!ご参加いただきありがとうございました!今回、過去最大の15台ものタンデムが集まりました。ソロの方もあわせて総勢45名(ぐらい)!


 
 
開催場所は滋賀県。4月にタンデム走行が解禁されたばかりということで、タンデム解禁記念ラリーとなりました。どこまでもまっすぐな道や広い空というのは開放感があって良いですね。




 
 
 
大所帯につき、こんなシーンも。
渋滞中~~~~!
 
 
 
・・・?宙を舞うタンデム???

 
 
車止めを乗り越えていたのでした。


 
 
 
今回、はじめてタンデムでご参加いただいたペアが4組もいらっしゃいました!
 
 
和歌山県から来てくださったKさまご夫妻。2018年のハンドメイドバイシクル展でショーモデルとなったTOEI製のタンデムです。お揃いのグランボアジャージでご参加、とっても嬉しかったです!

素敵な笑顔をありがとうございます!
 
 
大阪からお越しのKさま親子。お父様手作りのBSワンタッチピクニカ改造のタンデムで参加いただきました。もちろん折りたたみもワンタッチでできるように作られていました!

小さな車輪ですが、走ってるスピードとても速かったです!
 
 
大阪からお越しのOさまご夫妻も組み上がったばかりのタンデムでご参加くださいました。奥様は今までタンデムどころかツーリング自転車の経験もなかったというお話をお聞きしてびっくりしました。

祝解禁!
 
 
同じく大阪から来てくださったHさまご夫妻。なんとタンデムを作るきっかけになったのが、1年前のタンデムラリーだったとか・・・!?

今までもソロでツーリングを楽しまれているお二人ですので、はじめてのタンデムでもとてもリラックスされて楽しまれている様子が伝わりました!
 
 
そして、毎度お馴染みのようにタンデム学会では男性ペアが1組いらっしゃるのですが、今回のペアは常連NさんKさん。

参加申し込みのときには「こわ~~~い」とメールをくださっていましたが、、、息の合ったタンデムペアでした!
 
 
 
 
お昼ごはんは河川敷でお弁当。

 
 
最年少Yくん。分岐係をしてくれています。
Yくんありがとうね!
 
 
Yさん親子ペアは、前回の淡路島でのタンデムラリーに続き2回目のご参加です。ストーカのAちゃんが、お父さんと乗るタンデムが楽しい、と話してくれました。

 
 
滋賀のベテランサイクリストの方にご紹介いただいたこのコースは、勾配もなくフラットで舗装された川沿いの道を進んでいきますので、タンデムやツーリングがはじめての方にとてもおすすめのコースです。残念ながら今年はタイミングが合いませんでしたが、桜並木が続く川沿いの道はお花見サイクリングにぴったりですよ。もちろん桜がなくても気持ち良いところでした。



 
 
行程図はこちら。ご紹介いただいたMさん、ありがとうございました!

 
 
 
 
2016年に京都府でのタンデム走行を記念して始まった京都タンデム学会。第1回目の開催に集まったタンデムは6台でした。タンデムでご参加してくださる方が、まさか2年でこんなにもたくさんになるなんて。そしてソロの方もタンデムの方も、一緒にサイクリングを楽しめるようなイベントになるなんて。きっとこれからもタンデムで走ることのできる都道府県は増えていくでしょうし、このタンデム学会が誰かのタンデム記念日になるようなきっかけになれば嬉しいなと思います。
次のタンデム学会まで待ち遠しいですね。みなさま、また秋もよろしくお願いします!
 
 

なっぱ

おはようございます。明日はタンデム学会!

なのに、昨日の雨で京都のソメイヨシノは大方散り始めてしまいました。。。昨年は桜が咲き始める前だったので今年の開催日はよーく考えたんですけどね。。。でも、残ったピンクの花びらと瑞々しい出始めたばかりの若葉の色で、まだまだ美しい季節の瞬間が楽しめそう!

 

今のところ気温はあまりあがらないようですが、お天気は上々。タンデムは11-12台、内4-5台は初お披露目のものが集まる予定です。しかも、なんと、新聞社の取材も入ってますよ!

皆様、どうぞいつも以上に気合を入れてお集まりくださいませ。(何に?)

 

あ、もし、「取材はちょっと。。」って方がいらしたらお手数ですが事前にお知らせください。

それと、スタッフも全員で参加の予定ですので、京都のアイズバイシクルはお休みです。

よろしくお願いします。

 

*****

ついでに欠品中の商品が幾つか入荷しています。

36Bリエールエクストラレジェの黒

フランス型ランドナーバーの420mm

アルミステム

あと、ヴィンテージパーツのページのアイテムは京王閣のフリーマーケットに持参しましたので月曜日に整理してからまた再開しますね。しばらくクローズです。

つちやはるみ

1 2 3 4 5 6 25

blog

最新記事

Archives

Back Pagetop