アイズの独り言>

2018.05.02

Coppa日和

アイズバイシクルのゴールデンウィークの幕開けは、毎年恒例の棒式変速機優勝杯、通称コッパデカンビオバケッタでした。ご参加いただいた皆様ありがとうございました!


今年のレース参加者は13名+1組(1組とは、はるみさん+なっぱのリレー)の15人。5年前に5個作った特製トロフィー、今年の分がラスト1個です。最後のトロフィーをかけて、熱い一日が始まります・・・!

レースはまず予選があり、1周1キロのコースを3周回ってタイムを競います。1キロのコースにはダート、登り坂があり、加えて変速ポイントが2回設定されています。変速ポイントを変速せずに通過してしまうとペナルティでタイムが加算されてしまうルールになっています。そして、上位3名によるマスドスタートでの決勝戦でチャンピオンが決まります。過去のレースから分析すると、決勝へ進むには6分台で走りきることが不可欠です。

第一走者は福井からお越しのIさま。コッパの実力者はスムーズにレース予選を走りきります。

続いて昨年初めてコッパに出場したMさま。なんと今年はご自身のマシンで参戦!

Aさま。「サイクリングをする気持ちで走りますから」とスタートなさいました。変速ミスなく3週を走りきられます。

第一回目のレースから参戦してくださっているYさま。第一回目から今年で12年目だとか。

昨年チャンピオンとなったMさんのご主人、そしてコーチ(!?)であるSさまにとってはとても珍しいことに、変速のあとチェンが外れてしまうハプニング!

大阪からお越しのSさま。安定した変速です。

昨年チャンピオンMさん。変速するときも失速せず、このままのスピードを保てるところが強さの秘訣です。

決勝進出常連のKさま。

親方。もちろんミスなくクリアです。

そして今年初参戦となったHさま。カンビオコルサはこの日が初めてとのことでしたが、すべてのポイントで変速されていました!

予選の結果、決勝進出は昨年チャンピオンのMさん、そして昨年に引き続きアイズスタッフのチョコ君、そしてなんと2回目の参戦Mさん!
そして今年は4~6位のレースも見たい!とお声がかかり、急きょ決勝戦の前に4~6位決定戦も行われることに。出場者はアイズ店長(6’25)、スタッフたくみ君(6’27)、そして第一走者のIさま(6’28)。ほとんどタイムに差がない中で、どのようなレースが繰り広げられるのでしょうか。

スタート!・・・の前に準備運動をして士気を高めています。

このあと、2週目で変速ミスで失点してしまったIさま。アイズ店長のうしろにタッフたくみ君が離れずについていきます。どちらも引きません。



結果、最終コーナーのラインどりを制した店長が4位。タイムに差がない場合はコース上のどこを走るかが勝敗の分かれ道となるようです。

そして、いよいよ決勝戦。

決勝戦ではレースを面白くするためにそれぞれの力量合わせて絶妙なハンデキャップが与えられます。ですので、今回はマスドスタートといいつつ時間差スタートとなりました。まずは昨年のチャンピオン、Mさん(♀)が最初にスタート。その後20秒遅れで今回ご自身のマシンで参戦されたMさん(♂)、その5秒遅れでチョコ君がスタートします。

 

選手たちの雄姿を抑えるべく見どころとなる変速ポイントに人が集まっています。ファイナル1週目、変速ポイント通過の順番は時間差スタートの順番通り。決勝戦の行方はいかに・・・!?


▼ファイナル3週目

ということで、2018年の勝者はチョコ君!おめでとう!

ファイナルレース直後の大会本部。みなさんとても良い顔なさっておられます。

 

この時期、新緑と初夏の日差しのなかで遊ぶのは本当に気持ちが良いですね。次のレースはどんな駆け引きが繰り広げられるのでしょうか。なんだか今年は以前に比べて変速ミスをされる方がとても少ないように感じました。年1回の大会ですが、毎年同じ結果が出ないところが面白いですね。また次のレースが楽しみです!

なっぱ

タンデムラリーが終わったところですが、早速4月ふたつ目のイベント「棒式変速機優勝杯 Coppa del Cambio Bacchetta」のお知らせです!今年も例年通り、昭和の日に開催!数えてみるともう2週間後なんですよ。

【Coppa del Cambio Bacchetta 2018】

4月29日(日・祝)10時集合
★参加をご希望の方は4/27(金)までにアイズバイシクルまでお申し込みください。折り返しのメールで詳細をお知らせします。観戦したいという方も歓迎!
★近隣にコンビニ等はございませんので昼食は各自お持ちください。または、仕出しのお弁当をお取りすることもできます。ご希望の方はお申し込み時にご予約ください。

新チャンピオンが誕生した昨年のコッパ。今年はニューカマーの参戦があるかも・・・ということで、ますますレースの予測がつきません。2018年棒式変速機優勝杯の行方は如何に!参戦お待ちしております!

なっぱ

こんにちは、スタッフの前野です。先月に続き好天に恵まれたアイズの朝サイ、6月も無事に開催できました。参加してくださった皆様ありがとうございました。
今月はアイズの朝サイ史上最長の53km、9時にお店をスタートして3時間で戻ってくるプランです。いつもの朝サイは長くて30km、3時間あればゆっくり休憩して戻ってこられます。しかし今回は倍近い距離を走るので、休憩短めの走りを楽しむ朝サイとして企画しました。
アイズバイシクルをスタートしてまずは急勾配の六丁峠を登ります。峠での談笑は楽しいですが先が長いので早めに切り上げ、保津峡へ下ります。

 

 

朝サイ皆勤賞のK様はご都合のため保津峡でお別れとなりましたが毎回のご参加ありがとうございます!

 

柚子で有名な水尾の集落を抜け、愛宕山を横目に神明峠を登っていきます。峠の途中に湧き水があるので休憩です。サイクリング中に飲む愛宕山の湧き水はとってもおいしいですよ。

 

神吉を過ぎてダウンヒルを終えると細野の田園風景が待っています。このあたりで正午を回っていました。時間が押していますがしばらく休んでいなかったのでここで休憩。この後、笠トンネル、御経坂峠を通って帰りました。

 

お店に帰ってきたのは13時前。たくさん走ったので少し遅くなってしまいました。参加者の方から「今日は朝サイじゃなくて朝トレーニングだ!」という言葉を頂いたとおり、帰ってきた頃にはお腹がペコペコでした。そんなハードな朝サイでしたが、走り終わった皆さんの充実感に包まれた笑顔を見ていると、たまにはこんな朝サイもいいのかな?と思いました。
ただ、アイズの朝サイはあくまでも午前中、12時までに帰るのが基本です。予定がある中、ご参加くださる方もいらっしゃるので今後も出来るだけ時間内に収まるよう行きたいと思います。大勢でペースを合わせて走るのは難しいですが、今回の朝サイでヒントを見つけました。今度は皆さんにより楽しんでいただける朝サイをご案内できるかと思います!

さて、お店に到着後親方から4月に開催した棒付変速機優勝杯の勝者Mさんへのトロフィー授与式が行われました。レース終了後、トロフィーに名入れをさせていただき再度授与の運びとなりました。
レースの様子はこちら!

 

 

今年は自分も決勝に残ることが出来ましたが、予選と同じくチェーン落ちで失速。スムーズな変速操作で優勝したMさんの背中は遥か彼方でした。来年こそMさんに追いつきたいなあ…
Mさん改めて優勝おめでとうございます!

 

 

来月の朝サイも第二日曜日午前中に開催です。午後からは毎年恒例の七夕セールを予定しています。朝サイとあわせてお楽しみください。その時には、現在準備中のコンクールドマシンのご報告も出来るかと思います。
今回は距離が長く峠も多かったので急ぎ足でしたが、普段は短い距離を午前中の間のんびりと走るサイクリングです。初めての方もどうぞ気軽にご参加ください!

まえの

アイズバイシクルの4月29日は毎年恒例のカンパ初期の棒式変速機を搭載した自転車だけで競うちょっと変わったレース、棒式変速機優勝杯・コッパデカンビオバケッタ。2017年は新チャンピオンが誕生しました!
 
 
レースはまず予選があり、1周1キロのコースを3周回ってタイムを競います。1キロのコースにはダート、登り坂があり、加えて変速ポイントが2回設定されています。変速ポイントを変速せずに通過してしまうとペナルティでタイムが加算されてしまうルールになっています。そして、上位3名によるマスドスタートでの決勝戦でチャンピオンが決まります。チャンピオンになるにはスピードと変速テクニックどちらも必要なレースなんです。
 
 
 
予選はくじ引きで順番が決まります。
第一走者はYさま。スターターはYさまを永遠のライバルと称するKさまです!

Aさま。開催地の美山はまだ桜が少し残っています。

大阪からお越しのSさま。ダートもなかなか走りごたえがあります。うまく変速できていないと、このダートの振動でチェンが外れる魔のスポットでもあります。

Sさま。奥様であるMさん専属コーチでもあります(!?)。コーチはもちろん変速ポイントもノーミスでクリアです。

アイズ店長。本気でこんなに速く走ることがないので、思ってる以上に疲れたそうです。

スタッフたくみ君は、この日に間に合うように作ったアイズのカンビオコルサで参戦!坂を登りきったところでチェンがはずれてしまいました。。

福井県からお越しのIさま。過去2回のレースでは決勝戦に進出された実力者です!

Nさまの変速はいつもスムーズ。トラブルなく3周走られます。

親方も参戦!一番ドラマチックなシーンが見られるので、審判のいるチェックポイントが一番の観覧席になります。


 
 
 
今年の決勝戦は、去年の大会でも速い速いと皆さまから言われていた初出場Mさん、おととしぶりに決勝進出となったKさん、そして同じく決勝戦初出場となるスタッフのチョコ君。過去2回の決勝戦の顔ぶれとメンバーが違います。ちなみに決勝戦出走者3名様はいずれも予選タイムが6分台(Mさま6’43”、Kさま6’34”、チョコ君6’15”)です。決勝戦に出るには、6分台で走ること+変速ミスをしないことが重要なポイントになってきます。
予選が終わったとたんに遠くで雷がゴロゴロ。。決勝戦は嵐の予感です・・・!
 
 
決勝戦はMさまが一番にスタート、次いで10秒後にKさま、40秒後にチョコ君の順でスタートします。Kさんのスタート時間を基準に、女性のMさんには-10秒、パワーが有り余っているチョコ君には+30秒のハンディキャップとしました。Kさんとチョコ君は3週目でMさんを追い越す作戦だったそうですが・・・




Sさま奥様。登り坂にさしかかってから失速せずに変速されています。その後ろにはKさんが迫ってきています・・・!






 
 
とうとう追い越せず!2017年チャンピオンはMさん!かっこいいです!

ご主人Sさまはカンビオコルサに乗って通勤されるほど変速が上手!レース前にも試走しながら奥様に失速せずに変速するタイミングをアドバイスされておられました。おふたりで掴んだ栄光、おめでとうございます!
 
 
 
今年のレース参加者はスタッフ含め13人。観覧のみとして遊びに来てくださった方が4名の全部で17名でした。ご参加いただいた皆様ありがとうございます!

このレースは毎年4月29日に開催しています。棒式変速機仕様の自転車をお持ちの方、ご興味のある方はぜひ来年ご参加くださいね。来年のレースが今から楽しみです!

なっぱ

あっという間に4月も終わりが近づき、気が付くと来週はコッパではないですか!
コッパデカンビオバケッタはカンパの棒式変速機を搭載した自転車だけのレースです。

このようにシートステーに沿ってのびる棒を操作して変速します。言葉で説明するのはムズカシイのですが、見ているだけでもとても楽しいので、そのような自転車をお持ちの方はもちろん、お持ちでない方もぜひご参加ください。今年もいつものように、昭和の日に開催します!

【Coppa del Cambio Bacchetta 2017】
4月29日(土・祝)10時集合
★参加をご希望の方は4/27(木)までにアイズバイシクルまでお申し込みください。折り返しのメールで、詳細をお知らせします。
★近隣にコンビニ等はございませんので昼食は各自お持ちください。または、仕出しのお弁当をお取りすることもできます。ご希望の方はお申し込み時にその旨お伝えください。

それでは皆様のご参加をお待ちしています!
(アイズバイシクルはお休みです。)

なっぱ

1 2 3 4 5 6 9

blog

最新記事

Archives

Back Pagetop