アイズの独り言

ツールドフランス第3ステージのゴールスプリント。3位4位争いでなんとマキュエンがオグレディにスプリントしながら頭突きをし、降格処分となりました。肘打ちや幅寄せはスプリントゴールでは良く見る光景ですが、頭突きは始めて見ました。何度も何度もリプレイされその度に店長と大笑い。きっと瞬時のことで体制を崩しながら本能的に出たのが頭だったのでしょうがとても漫画チックでおかしなシーンでした。去年までならトムスティールス、その前ならアブドジャバロフ。どの時代もスプリンターには一人は暴れん坊がいるものですね。

つちやはるみ


2005.07.04

Wショック!!

「ツールドフランス」始まりましたね。しかしヤンくん、いくらTT苦手といってもちょっと悲しすぎます。一分差スタートでランスに抜かれちゃうなんて。。

 

しかも、スカパーやってくれます。今年はひとつのチャンネルで通して放送してくれないんですね。3つもチャンネル契約しなければすべてのステージを見ることが出来ません。ちょっとひどいよね。

つちやはるみ


1958ed12.jpg

今日は競輪のフレームを主に手がけてらっしゃる「IRIBE」の入部さんがお顔を見せてくださいました(写真左)。入部さん馴染みの鍍金屋さんが京都にあるのでアイズには時々お立ち寄りくださいます。店長も専門的な話が出来るのでうれしそう。近々IRIBEのスターシップ(アルミフレーム)でグランボアを一台作ろうという話も飛び出しました。

 

さて、写真中央にいるのが2年間アイズでアルバイトとして裏方仕事をしてくれていた尾坂くんです。自転車の職人になりいずれは自分の店を持ちたいとアイズにやってきた彼は来月から埼玉の東叡社に行くことが決まりました。

店長と二人で「もっと真っ当な道を歩め」と彼と出会ってからずっと諭し続けましたがこれが温和な風体に似合わずなかなかの頑固者。ここまで来たからにはぜひ夢を実現させてほしいものです。関東のお客様、これからどうぞよろしくお願しますね。

つちやはるみ


7c73c86a.jpg

最近では猫がこんな具合に伸びてくると「あー、夏だなぁ」と感じます。

写真の猫はサンとランよりも一年早くアイズにやってきたジャジャ。そう、本名「ジャラベール」。もちろんニコラではなくローランのほうから名前をいただきました。ツールで彼の姿が見れなくなって寂しいけれどアイズのジャジャは元気な盛りです。でもね、サンやランに比べるとホント手の掛からないおりこうな猫です。

つちやはるみ


初日に結果を知ってしまい期待半減で見ていた「ツールドスイス」でしたが最終日に大逆転。結果を知ってるのにワクワクしながら見てしまいました。さすがにマイケルロジャースは悔しそうでしたね。ゴンザレスは良く頑張りました。

しかしウルリッヒってば今年で32歳なんですね。サイスポの選手名鑑を見て今更ながらに驚きました。ランスが今年7連勝を目指すのだからウルリッヒも同じように歳をとって当然なんだけどツールで初優勝したときの子供っぽさが彼のイメージからなかなか消えません。今年こそランスを負かして表彰台の真ん中に立ってほしいけどやっぱり無理かしら。実は毎年そう願ってウルリッヒを応援してるのですが裏切られてばかりです。

つちやはるみ


blog

最新記事

Archives

Back Pagetop