アイズの独り言>

先週末の3月第2日曜日、3年ぶりにラリーグランボアを開催することができました。

今回は1週間ほど前にブログでひっそりと開催を告知したのみでしたが、20名以上の方々にお集まりいただきました。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

今年のラリーグランボアはコロナ禍を考慮して従来のラリーグランボアのようにアイズバイシクルに集合して走り出すのではなく、持越峠のカフェに自転車で集まるというコンセントレーション方式。

峠で久しぶりにお会いした方々と青空の下お話しするのは楽しい時間でした。

ここからは時系列順に写真を紹介していきます。

目指すは持越峠。午前中は気持ちよく走れる良い天気に恵まれました。

多くの方が登った持越峠の雲ヶ畑側は、短い距離ながら勾配が急で登り応えがあります。

 

10時のカフェオープン前、写真を撮ろうと峠を下っていくと、早速本日1番乗りの方に出会いました。

 

持越峠への分岐は峠の看板が沢山あるので初めてでも迷わずに行けるはずです

 

持越峠で一番厳しいヘアピンをパワフルに上るベテランのOさん。

奥様手作りの美味しいお菓子ごちそうさまでした!

10時半ごろから皆さん続々と峠に到着!

峠では自転車談義に花が咲きます。

 

カフェでは参加記念品のステッカーをプレゼント。コーヒーとウクライナ、ロシアのお菓子で一息ついていただけたでしょうか。

昨今のニュースを見ていると、こうしてみんなでサイクリングに出かけられることが如何に幸せなことかと考えさせられます。

 

大半の方が峠に到着されたので集合写真を撮ろうと準備をしていると、部品構成に色までそっくりな2台のカンビオコルサで峠に現れたのはS夫妻。

峠では押し歩いた場所もあったようですが流石です!

 

11時に峠にいる皆さんで記念撮影

 

峠で集合写真を撮った後、自分と伊藤は一足先に店へ戻ります。

持越峠真弓側を登ってきた方々と会話をして記念撮影。

皆さんいい笑顔です!

午後はお店でくじ引きとショート歓談タイム。

”ラリー裏ンボア”と称して持越峠の後に遠回りして神明峠、保津峡を経由して戻ってこられたグループもありました。

久々の開催でスタッフ一同楽しい1日を過ごさせていただきました。

改めてラリーグランボアにご参加いただきました皆様ありがとうございました!

そして今回は参加できなかった方もまた一緒に走れる日を楽しみにしています。

コロナ禍とウクライナ戦争、そして今週は東北での地震と落ち着かない状況が続いています。

こうして何事もなく自転車を楽しめる事に感謝し、平穏な世の中になることを願います。

 

 

まえの

梅の花が満開になりようやく春の兆しが見え始めました。2年に渡って続いている新型コロナ感染症のトンネルもようやく出口が見えてきています。未来への扉が開け始めているそんなときにはるか西の国では理不尽な惨事が起きてしまいました。愚かな独裁者の妄想がそのわずかな曙光を閉ざそうとしています。でも私たちが望んでいること出来ることは自由に動き廻り、自由に語り合える場を持つことではないかと思います。そうした場を最初は小さなスペースでよいから起こそうと思います。

大仰な物言いになってしまいましたが、コロナ禍の次にやってくる時代のあり方に沿った多くの自転車乗りが集まれる場を作ることの第一歩としてラリーグランボアを再開したいと思います。

今回はいままでの日程をちょっとだけ形式を変更しました。スタートの受付はありません。朝アイズバイシクルは閉まっています。直接コントロールポイントへお越し下さい。その後アイズバイシクルまで走っていただいてのお楽しみとしたいと思います。

 

2017 Rally GrandBoisの風景

◇日時 2022年3月13日 日曜日

◇コントロールポイント “cafe de GrandBois” 10:00~11:30@持越峠
コントロールポイントの開設時間は10時から11時30分を予定しています。ここで必ず記念のシールをもらってください。ゴールのあとの抽選会の参加証となります。
また、ここではではアイズバイシクルスタッフが暖かいお飲み物とお菓子をご用意してお待ちしています。必ずマイカップをお持ちください。今回から紙カップの提供はございません。暖かい日ですと、持越峠でお弁当も気持ちいいですよ。

◇ゴール・抽選会 13:00~17:00@アイズバイシクル
ゴールの受付は13時~17時です。コントロールポイントで記念のシールをもらったらアイズバイシクルまで走っていただき抽選会にご参加ください。ささやかではございますが景品をご用意しています。以前のようなアイズバイシクル内での飲食の提供はございません。

◇参加費 500円 グランボアで参加の方は無料です。当然のことながら新型コロナへの感染対策はご自身の責任において行ってご参加下さい。

 

【注意点】
※ラリーグランボアでは、走行中の事故等の保険の用意はございません。必ず整備された自転車で、任意の自転車保険にご加入のうえ、交通マナーを守り、自らの責任でご参加ください。自転車のメンテナンスにご不安のある方は、必ず事前にご相談ください。アイズバイシクルでも自転車の点検を行っております。
※雨天の場合は中止となります。中止の場合は3月12日(土)にこちらのブログにてご案内いたします。

【申し込み】
ご参加いただく場合は、3月11日(金)までに必ずお電話またはメールにて直接お申し込みください。お連れ様がいらっしゃる場合も、直接ご本人さまより参加申し込みをいただきますようお願い致します。

ラリーグランボアについて、ご不明な点やご不安な事がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

親方

いよいよ今週末となりましたラリーグランボア。

結論からお伝えしますと今年は中止とさせていただきます。この騒ぎの中にもかかわらず、たくさんの方に参加表明いただいていて、ホント残念なのですが今年は仕方ないかな。。スミマセン。。。

コロナの影響ももちろんですが、肝心の8日のお天気が今朝の時点で降水確率は90%です!

いつもよりちょっと早い決断となりましたが、どうぞご理解くださいますようお願いいたします。

 

 

一斉休校、外出自粛。緊急事態宣言?

自分の周りの状況とテレビや新聞から流れてくる状況が大きく乖離していて、コロナウイルスを正しく実感することがまだ難しいのですが、でも、きっとこれは幸せなことなのかもしれません。高齢者や持病がある人にとっては発症してから亡くなるまでがとても速い。学生さんは一斉休校の指示が出ましたが、一番重症化するリスクを抱える高齢者が今もスーパー銭湯や大型ショッピングセンターを無防備にウロウロされているのを見るとちょっと心配になってしまいます。。。特に高齢の家族がいる身にとっては気が気ではありません。。

 

今回の騒ぎが大きな被害を出さずに笑い話になりますように。皆様の、そしてご家族のご健康を心から祈っています。

 

ラリーは中止としますが、今週末、アイズバイシクルは今のところ通常営業の予定です。

粛々といつものお仕事に励みつつ、皆様のお越しをお待ちしています。

 

つちやはるみ

今日は今年初めてウグイスの声を聴きましたよ。それに重ねるようにホオジロも声を張っていたので結構にぎやかな散歩道でした。春ですねぇ。

 

春といえば、3月の第2日曜は例年通りラリーグランボアの開催を予定しています。梅も満開ですし、陽気も良いし、お天気が良ければきっと楽しい一日になりそうです。ただ、心配なのはコロナウィルスの拡がりですよね。。診断が確定した人こそまだ数人の段階ですが、無症状の方も感染源になっている可能性があるというのがちょっとやな感じ。。。特効薬が開発されるまでは油断ならないと思っています。ですので、一応開催の予定ですが、少しでも体調の悪い方や、持病のある方は今年はご遠慮くださいますようお願いいたします。参加される方も例年通りマイカップに加えて今年はマイマスクをご用意いただけるといいかもしれません。アイズの店内は狭いですから。。。

 

 

ということで、今年はお天気以外でも中止の可能性がございます。

ブログやSNSに注目していてくださいね。

つちやはるみ

これまで、あまり「雨」の記憶が無いラリーグランボアでしたが、今年は1週間前から天気予報は雨マーク。。。どうしようかとギリギリまで開催を悩んでいましたが、まぁ、午前中は降っても小雨程度かな、と親方と話して開催することにしました。だって、過去に参加したフランスのサンンジェラリーは3回のうち2回は雨でしたから。それに、雨が降ればそこで引き返せばいいし、雨宿りしても良い。何より、雨が嫌な方はキャンセルされるだろう、と。。

 

ところが、嬉々として参加された方は27名。多くは地元京都の方でしたが、大阪や愛知、遠くは福島からお越しいただいた方もいらっしゃいました。

スタート時、受付時間の間は雨は降りませんでしたが。。。

 

 

 

第一陣が峠に到着したころにはポツポツ降り出しました。

でも、さすがのベテラン揃い。マイカップだけでなく、ちゃんと雨具の用意も完璧でした。それにしてもポンチョっていいですよね。これくらいの小雨にはピッタリです。色とりどりのポンチョ姿はまるでテルテル坊主のよう。グランボアでも作りたくなりました。

 

 

こちらは少し遅れてスタートされた最終組。お父さんと一緒にロードバイクで参加されたYちゃんはなんとこの日が初めてのスポーツ車デビューだったそうです。さすがに最後の激坂は押したそうですが、この雨の中良く頑張りました。赤い雨具のOサンも雨にもかかわらずとても楽しそうでこちらも嬉しくなりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

そして、ゴール後の店内ではお茶やお菓子をつまみながらのおしゃべりは尽きません。

 

今年の参加賞。

パンフレットと年間通していつでも5パーセント引きのアミカルカード、そして最新のグランボア製品「チェーンステー用の保護シール」です。プレゼンターは産休間近のなっちゃんに努めてもらいました。妊婦独特の「良い気」もお渡しできますように。

 

 

 

他にも完走された方には抽選会が待っています。

こんなのもありますが。。。。

 

 

 

雨にもかかわらずドタ参して下さったNサンは葉っぱリングを引き当てられました!

 

 

数少ない女性参加のMさんが引き当てたのはなんと「親方と腕相撲」!

Tさんがビデオに撮ってくださっていましたので是非皆さまもその白熱した臨場感をお楽しみください。

みごと親方を制したMさんは再抽選の権利をゲット。結果、エキュルイユとレールの一台分セットを当てられました!さすがです。

 

 

 

そして、午後3時からは少し時間をいただいて親方から今年のアイズの取り組みと、新しいイベント「ジャパンバイクテクニーク」について説明させていただきました。

JBT試作車を前に、細かな点も聞いていただく良い機会となりました。

皆さま、ご参加ありがとうございました。

風邪などひかないでくださいね~。

 

 

 

*****

今月は31日にもう一つアイズ主催のイベント、「タンデム学会」が控えています。

今日はその下見に行ってきましたよ。コースは概ね平坦で30キロ弱。チョー初心者コースです。ですのでタンデムメインのイベントですが、ソロでランドナーやタンデム自転車に興味のある方、ランドナーを手に入れたけどまだまだ慣れていない方もどうぞご参加ください。ただし、京都郊外が集合場所となりますので、輪行、もしくはお車で参加できる方に限ります。参加希望、興味のある方はメールにてお問い合わせくださいませ。

今度はお天気だといいですね。

つちやはるみ

1 2 3 4

blog

最新記事

Archives

Back Pagetop