アイズの独り言>

長ーい梅雨が終わったかと思えば一気に夏がやってきましたね。

皆様元気にされていますか?

 

私たちは元気に仕事してますよ~。

なかなかご来店いただけるお客様は少ないのですが、オンラインストアで懐かしい方のお名前を発見すると「あ、元気にされてるんだ。」と嬉しくて、毎日の励みにしています。なっちゃんも復帰してくれましたし、ますます張り切って皆様に喜んでいただけるお仕事していきますね。

 

 

さて、今回入荷したのは長らく欠品していましたユニバーサルのブレーキフードカンパのブレーキフードが入荷しました。今回カンパは前回入荷しなかった白と黒も入荷しましたよ。ただ、数は白と黒は数ペアです。前回買いそびれてしまった方は是非お早めにお買い求めください。

 

あと、セールヴェルテ、28Cのスタンダードモデルが入荷しています。

 

そして、おすすめコーナー

前回のブログで予告しました通り、本日、対象商品の総入替えを行っています。今回はグランボアならではの製品にしてみましたよ。って、どれも比較的グランボアならではの品ばかりなのですが、今回は泥除けとその小物類にしています。グランボアで取り扱っている泥除け製品は結構な種類があるのですが、すべて5%オフとなっています。泥除けの交換をご検討中の方や、新しく取り付けてみようかなという方はぜひこの機会をご利用くださいませ。

 

つちやはるみ

久しぶりにいいお天気となった京都。いよいよ夏本番となりそうですね。

皆様、お元気ですか?

 

そんな長かった梅雨の中でもアイズバイシクルには日々商品が届けられていました。今回はきっと喜んでいただけそうなものもありますよ。まずはこちら。

 

ベテランサイクリストたちにとってはお馴染みのTAシクロツーリストパターン。ですが、歯先の形状が違います。そう、ナローワイド形状で最新のコンポーネントでご使用いただけるモデルが入荷したのです‼ フランスの馴染みにしているショップが38Tのみ作らせたもので特別にグランボアにも分けてもらえました。これでまた最新の部品での選択肢が増えましたね。オンラインストアでもお買い上げいただけます。こちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

そして、こちら。

ブルべライダーにとってハブダイナモといえばこちらのドイツ製のSONというブランド。グランボアでも希望される方が多く、既に定番品となっています。なかなかご来店いただくことも難しい時期ですので、オンラインストアでもお買い求めいただけるようにしましたので是非ご利用ください。今回ハブダイナモだけでなく、ヘッドライトやテールライト、コードの接続に便利なアイテムなども併せてご紹介しています。在庫がない場合も1-2か月ほどで再入荷しますのでご希望の方はご予約下さい。

 

 

 

 

 

そして、イデアルからも荷物が届いています。毎回、入荷する数も少ないのですが、入荷するとすぐになくなってしまう超人気商品ばかりです。今回も入荷した数は数個づつなのですが、コンクールで使用したチタンレールの軽量モデルも入荷してきました!

 

 

 

 

 

あと、こんなのも入荷しています。

八入窯さんとはもう長いお付き合いになりますが、毎回違うニュアンスで作ってくださるので楽しいです。今年のお湯呑みはとても涼しげで良いですよ。おうち時間がふわっと明るくなるような気がします。こんなハンドメイドの作品は日頃は展示会を開いて即売するのが常だそうですが、今年はイベントを開くことができず、販売の機会が減っているそうです。ささやかですが、売る機会だけでなく、手に入れる機会のお手伝いができればいいなとも思っています。是非、ご利用ください。

 

 

あと、只今おすすめ商品にはバッグ類が上がっています。グランボアのオンラインストアのおすすめ商品はすべて5パーセントオフとなっていますので大変お得ですよ。また、8月5日ごろには次の商品と入れ替える予定です。

 

 

 

そんな感じですのでグランボアのオンラインストアもチョコチョコ覗きに来て下さいね。

コロナで復帰が遅れていた店長代理もようやく職場復帰いたしました。

なっちゃんと共に皆様のご来店を心からお待ちしていますね。

 

 

つちやはるみ

2020.07.22

明日

残念ながら今晩からまた雨の予報が出てしまいました。明日のコンセントレーションおにゅうは中止とさせていただきます。また、コロナ感染も各地で再燃していますので皆さまくれぐれもお気をつけ下さい。

ただ、少しずつ分かっていなかったことが分かり、対応策も少しずつ整ってきています。気を抜かず、だけど恐れすぎずに乗り越えていけますように。

 

明日はアイズバイシクルは予定通りお休みをいただきます。

よろしくお願いします。

つちやはるみ

 

先日ようやく府県を越えた移動が解禁されて、いままで行くことがままならなっかったツーリングができるようになりました。でもまだまだ油断はできません。どこから感染が拡がるのかわかったもんじゃありません。でもこんな時だからこそ私たちサイクリストが参加できるイベントをずっと考えていました。誰かが何かを始めないとみんながサイクリングを再開できないのじゃないかと・・・

 

密閉・密接・密集の「三密」を避けて出来ること、私がフランスで経験したイベントにありました。「CONCENTRATION NATIONALE」FFCTの主催するイベントでフランスのリヨンとサンテチェンヌの間にある col de Pavezin に集まるというイベントです。集まる場所と時間帯だけが決められていて三々五々各自が好きなコースを走って集まって好きな時に帰って行くのです。以前美ヶ原に集まって走るサイクリングイベントを“Concentration to Utsukushigahara”と銘打って行っていましたが、あの時は集合から解散まで一緒に走って行動出来ましたが、今回は峠に集まるという一点イベントです。もちろんソーシャル・ディスタンスを保っての集合になります。

 

さて先週府県を越え走りに行ってまいりました。福井県小浜市と滋賀県朽木村の県境のおにゅう峠。かつては根来坂といって小浜から京都を結ぶ鯖街道の一つでしたが、平成になって林道が開通して自転車での峠越えが容易になった峠です。舗装もされていて、雲海と紅葉が美しいとのことで自動車やオートバイで訪れる人も結構いるようです。天気が良ければ日本海を望むこともできるとのこと、これは一度は行ってみなくてはと思い出かけたのです。

 

 

小浜の港に車を置いて海から峠まで25km弱で標高差820mを上るコースです。登ってしまえば帰りは下るだけのピストンコースですが、上りごたえはありました。のんびりのんびり上って2時間半、昼食を麓のレストランで取ってからでしたので峠に着いたときには雲が出てきてしまい海を望むことは出来ませんでしたが、適度に木陰があって初夏の日差しも避けることができ、沢沿いの路を涼しく登ることができました。そうそう、まだ小浜側の峠近くは未舗装路が2kmぐらい残っていますが、結構しっかりしたダートでした。

 

 

このおにゅう峠はスタッフのチョコこと前野君のお気に入りで、先日も京都から走って行って走って帰ってきて180km超、獲得標高は2800m弱というコースをケロリとこなしていました。昨年も京都を夜中に出て早朝に見られる雲海を楽しんでいました。

おにゅう峠を走るのに最も定番的なコースは熊川宿の西の入り口にある無料駐車場に車をデポしての周回でしょうか、一周70kmです。車を使っての最短距離では小浜側はお水送りで有名な鵜の瀬から走り始めることもできますし、朽木側では麓の針畑から走り始めることもできます。もちろん京都から走って小浜側におりてから輪行で帰ることもできますし、逆に東小浜まで輪行して走り始めてもよしというところでしょうか。ま、いずれにしてもアプローチが大変ですが・・・いろいろなコース取りが可能です。

というこのおにゅう峠にお昼の1時から3時まで、お好きなコースで、お好きな時間においでいただくというイベントです。日時は7月23日の海の日です。峠のてっぺんに集まるというだけのシンプルなイベントですが、それぞれの楽しみ方に応じて好きなコースをお気に入りの自転車で走ってください。コースに不安のある方はどうぞ遠慮なくご相談下さい。密にならずみんなで楽しみましょう。当日アイズはお休みします。

Concentration ONYU

 

親方

2020.06.15

臨時休業

急で大変申し訳ありませんが、明日(6/16)は臨時休業とさせていただきます。よろしくお願いします。

つちやはるみ

1 2 3 4 5 6 119

blog

最新記事

Archives

Back Pagetop