アイズの独り言>

2019.06.07

JBTまで一週間

いよいよ来週末となりましたジャパンバイクテクニーク、グランボアではイベントそのものの準備とともに出走させる自転車の準備も佳境を迎えています。イロイロとあちこち手を加えているのでなかなかスムーズには組みあがりません。。。

もちろん、お客様のお仕事と同時進行していますのでスタッフは大忙し!

でも、こうゆう仕事が一番オモシロくて勉強になるのです。

 

スタッフ総出で出向きますのでの開催期間中とその前後(6/13-6/18)はアイズバイシクルはお休みとなります。ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

ところで、関西から見に来てくれる方ってどれくらいいるのかな。ぜひ、一人でも多くの方に来て欲しい。開催期間中は参加チームに直接話が聞けるのはもちろん、地元の方もブースを出してくださるので特産品なども楽しんでいただけます。何よりビルダーたちが真剣に極めたマシンを競わせるのですからオモシロくないわけがありません。ライブ中継も準備を進めていますが、やっぱり生で感じて欲しいと思っています。

 

 

*

*

 

さて、しばらく欠品していましたグランボアの革バーテープのハニーが再入荷してまいりました。革のバーテープは大抵1箇所継ぎあるものがほとんどなのですがグランボアのものは継ぎ目が一つもないのが特徴です。均一に巻けるのと、巻き手にとっても引っ張りながら巻く場合に千切れたりする心配もありません。美しいアルミのバーエンド付でワンセット6,800円(税別)。グランボアの人気商品の一つです。お待たせしました。

 

 

つちやはるみ

お知らせしてからあっという間に大方売れてしまったCCPのニッカーズ、運よく全てのサイズが再入荷してきましたよ!

あと、キムラのテールライト、TL-07イデアルのサドル/ナチュラルソフト日東のボトルケージフロントバッグのアンベール2017もしばらく欠品していましたが、ようやく再入荷しています。ご予約いただいた方には順次発送させていただきますのでもうしばらくお待ちください。

お待たせしました。

 

それと、今年からシマノの7速カセットの生産が中止となって、グランボアでは120mmハブ用の5-6速カセットが作れなくなって困っていたのですが、台湾のサイクルショーで何年も前から相談していたカセットメーカーさんでようやく作ってもらう事ができました!Jスカイのカセット6速セパレート黒仕上!!

 

13-24,13-26,13-28の3種類のセットをご用意しました。

5速にはシマノのスペーサーをご利用ください。

 

 

 

 

それとは別に今日は8月のパリブレストパリ用の変速機も入荷。こちらは最新機材だけに機能はもとより、ベラボーな値段に専務はビックリです!!

つちやはるみ

 

ニュースです!

 

待望のニッカー、ccpさんが作ってくださいました!

こんなの欲しかったんです~。

前はグレーとベージュとエンジ色のシックなチェック。後は細かーいグレーのチェック。

 

 

 

前は伸縮性のあるデニム。後は同じインディゴカラー。

もう、組み合わせが絶妙。

 

 

誰が着てもカッコいいって想像できる。しかも今回はccpでは珍しいゆったりサイズの展開です。親方はLサイズ。チョコはMサイズが良さそうでした。

 

今なら全て揃っています。

 

***

毎年恒例のアレックスサンジェオーナーズミーティング、ランデヴーアレックスサンジェが5月18日と19日に開催されます。そう、明日です。いつものようにサンジェでツーリングを楽しんだ後はサンジェを肴に宴会です。私たちもコントロールポイントでお待ちしてまーす。

 

 

Kさんのモディファイも先ほど完成しました!

お楽しみに!

つちやはるみ

しばらく欠品していましたグランボアのセンタープルブレーキの通称ジロー君、26-32mmサイズがようやくご用意できました。あと、26Cのスタンダードモデルも本日再入荷しています。お待たせしました!

 

 

今日は京都も寒い一日でしたが、アイズの店内は一日中誰かしらが来てくださっていて賑やかな一日でした。実は朝一番に来ていたのは野田元店長で一日中店内いたんですよ。特にお知らせしたわけではないのですが、馴染みのお客様もチラホラいらして、会えてビックリ。よい一日でしたね~。

 

開業準備も着々と進んでいるようで、いよいよ来月3月2日のオープンを予定しているとのことです。

 

 

仮の名刺をいただきました。

なかなか彼らしさが出ていると思いませんか?

私たちは一足早く来週の金曜日にちょっと覗いてこようかと思っています。

 

つちやはるみ

今朝の通勤途中の気温は7℃でした。

暖かいとは言えないけど、例年に比べて寒くない京都。美山でも年末に少し積もった雪はすっかり融けてしまいました。これから寒くなるのかな。

 

さて、年末から諸々入荷しています。

ずーっと欠品状態だったグランボアの革バーテープの黒、ようやく再入荷してまいりました。大変お待たせしました。こちらのバーテープのこだわりはしなやかな上質の革はもちろんですが、何より継ぎ目の無いワンピースレザーを使用しているところです。しかも、アルミの美しいバーエンド付き。

そして、細身のポリッシュリム、アベイユも昨日入荷してまいりました。こちらも随分お待たせしてしまいました。ホィール組も喜んで承りますのでお気軽にご用命ください。

あと、太めでスキンサイド、しかもシームレス製法のチューブラータイヤ、モンテアミアータ。こちらは今週中にはご用意できる手筈となっています!そして、今回入荷分から更に1ミリ太くなる予定です。

入荷予定といえば、シュエット2632シュエットモダン2632! タイヤ幅26-32ミリ用のセンタープルブレーキですが、こちらもアームが出来上がってくれば再販できる予定です。もう間も無くです!

 

 

そして、

先日、昨年の10月に修理に出したサドルたちが戻ってまいりました。

どれも丁寧に作業されており、新品のような状態で戻ってまいりました。幾つかご紹介しますね。

 

まずはこちら、内曲げの軽合ベース。

革の破断、パーツの欠損、さび、イデアルでなければ捨てられてしまっていてもおかしくない状態でしたが。。。

 

 

基本の革の張替え作業のほかに、ベースの清掃研磨、ノーズと呼ばれる先端パーツ、ボルトを新品と交換し、クランプ部のTパーツを新たに製作、クランプ部の調整を行いました。

これで追加の作業費用は12,000円です。

 

 

 

こちらは大鋲のチタンベース。

 

 

 

ベースの清掃研磨と、錆びが出てしまっていたチタン製のUパーツ(テンショナー)の交換、オリジナル通り大鋲での仕上げを行いました。

こちらで追加の作業費用は10,000円でした。

 

 

 

一見きれいに見えても30年以上経過したアルミのベースは、古い革を取り除くとテンショナー部分の錆びや劣化で再使用が難しい事がほとんどでした。また、オリジナルのTB製品はクランプ部のTパーツ(ベースのねじれ予防)が含まれていないものが多く、修理の際にはTパーツを製作し、クランプ部の調整をする必要がありました。往復の送料を含む基本費用は40,000円ですが、アルミベースの場合は10,000円前後の追加費用が必要となるようです。

また、チタンベースはクランプ部を持たないため、アルミベースと比べると追加費用は5,000円前後、清掃研磨のみでしたら2,000円の追加で済みそうです。ただし、大鋲は別注扱いのため、費用が発生します。

 

しばらくショッピングサイトではイデアルの修理をお受けするのを止めていましたが、また、そろそろ修理のご注文を再開しようと思います。今回の期日は2月末までとさせていただきます。ただし、6個程度集まりましたら〆させて頂きますのでご希望の方はお早めにお申し込みください。

でもこうなると、修理するより新品のほうが安く感じちゃいますかね。。

 

 

 

 

 

*****

2019年のパンフレットも出来上がっています。

ご来店いただいた方、通信販売をご利用いただいた方には無料でお渡ししています。パンフレットのみご希望の場合は送料の200円をご負担いただければお送りさせていただきますね。

 

つちやはるみ

1 2 3 4 5 6 32

blog

最新記事

Archives

Back Pagetop