アイズの独り言>

連日連夜暑い日が続いています。

この暑さは自然災害との宣言もあったとか。。。

最近の私たちのお仕事パターンはというと、朝は5時起床。そして、涼しいうちに親方はフレーム仕事を1-3時間程度行います。それから10時前までには店に出かけてお客様との応対や塗装やメッキの段取り、諸々。一区切りして、ご予約がなければ16時-17時ごろ退社。21時就寝(目標)!

この、「チョイ時差生活」が割と健康的で、仕事も捗るし、夏バテ知らずで過ごせてます。

 

フレーム製作用のアトリエ。今はお店の作業場はスタッフたちがメインで使いますが、ここは親方だけのスペース。ブログでは初公開かも。

この時はデモンターブルのフレーム製作の真っ最中。

ただ今塗装に行っていますのでもう間もなく出来上がります。

 

 

 

 

 

*****

そんな合間を縫って、今日は久しぶりにお休みを頂いて親方と2人でツーリングに出かけました。

ちょっと自宅から最寄りのお気に入りのパン屋まで。と言っても、片道25キロ、往復で50キロ。もちろん暑かったのでたくさん休憩しながら寄り道しながら走ってきました。

 

 

涼を求めて山へ向かうと、

先日の雨の傷跡が生々しい。。。でも、道はなんとか通れるように応急処置が施されていました。

 

 

Too hot to ride….

でも、親方の今日のウェアはCCPのポロと夏用ニッカー。あえてニッカーと書かせていただきましたがCCP的にはクロップドシュミッツという素敵な名前ででいます。涼しげな伸縮性のある最新素材と絶妙なカッティングでペダリングを邪魔しません。サイドの大きめポケットも便利そうですよ。親方も「これはいいわ。」と気に入っています。ポロは去年のものですが、薄いブルーがあと一枚残っているのみです。

 

写真だけ見ると気持ちよさげな感じですが、暑くって、目的地のパン屋についてからの帰路の辛かったこと。当てにしていた茶店もお休みだし、写真もほとんどとらずダラダラと帰宅。帰ってからのビールの美味しかった!

ちょっと、しっかりサウナに入った後みたいでした。

皆さんも暑すぎる夏に負けないように!

 

 

 

つちやはるみ

2018.07.11

幸せの青い鳥

まずは先日の西日本豪雨で被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

今回の3日間にわたる豪雨は京都の北部にも多大な被害をもたらしました。幸い、私たちは2日間の軟禁状態のみでほとんど被害は受けませんでしたが、初めて京都市内へのすべての道が絶たれ、避難指示を受けることとなり、言い知れぬ恐怖と不安を体験しました。それを思うと、これまでに実際に被害にあわれたり、その災害を目の当たりにされたりした方は大変なご経験となったことかと思います。アイズのお客様はたくさんではありませんが、日本各地におられます。ですので、こんな災害のたびに心配してしまいます。どうぞ、ご無事でいてくださいますように。

 

そんな長い雨がようやく止んだその日は毎年の恒例の七夕蚤の市でした。さすがにいつもに比べて来店いただいた方は少なめでしたが、それでもたくさんの方に来ていただけて楽しい一日でした。お買い物よりもおしゃべりに来ていただいたような、そんなありがたい方もチラホラ。日頃は何かとバタバタしてますが、この日だけはスタッフ皆でおしゃべり体制ですから。

皆様、ありがとうございました。

 

 

***

そして、野田店長の退職のお知らせの後、多くの方からブログやSNS、メールやお葉書などを通して感想や励ましをお寄せいただきました。特に福岡在住の方からは「待ってるよ!」とのお言葉を多くいただき、本人ともども喜んでいます。本当にありがとうございます。彼の報告に驚かれた方も多かったかもしれませんが、実は早くから決まっていたことで、その時期を見極めるのに少し時間を要していました。業界全体があまり元気がない今、この決断は勇気がいる事でした。ですが、皆様のお声は彼にとって間違いなく大きな活力となります。重ねて御礼申し上げます。ありがとうございます。

そして、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

大学在籍中からアイズでお仕事してもらうようになって、今年で11年目。始まりはアイズがオリジナルのタイヤを作り始めて2年目、ちょうどエートルを発売した年に当たります。それから多くのオリジナルタイヤが生まれ、リムや泥除けやハンドル、ブレーキなどのパーツだけでなく、エトワールやコンコルド、ERシリーズなどのセミオーダーモデルが誕生するわけですが、野田はそれらの開発をずーっと間近で見てきました。また、サイクルモードへの出展や昨年のフランスでのコンクール、たくさんのチャレンジを彼も一緒に手伝ってくれました。

それに、ヴィンテージの自転車に関してもたくさんの経験を積んでいますよ。アイズにやってくるほとんどすべての名車は彼らスタッフにとってもまたとない先生です。最初はもちろん親方から事細かに指導を受けながら分解したり、組み立てたりするわけですが、日本に息づくランドナー文化の根幹の部分をその歴史と一緒に一台一台の自転車そのものから学んでいます。

たくさんの在庫を抱えるアイズのやり方はとてもビジネス的にはお手本にはなりえませんが、自転車職人として積んできた経験の高さは間違いありません。そして、30才を迎えたばかりの若者の中では唯一無二の存在だと言えるでしょう。

 

先日、野田店長の送別ツーリングに出かけてきました。

前泊した山田温泉の宿の窓からとても良い声で鳴く鳥の声で目が覚めました。持参した双眼鏡で覗くと、小さな青い鳥がひときわ高い針葉樹のてっぺんで全身を振るわせて歌っています。

「ルリビタキだ!」

まるでこれからの前途を祝福してもらったかのような気分でした。

このブログを読んでくださっている皆様にも小さな幸せがやってきますように。

 

つちやはるみ

今日は美山から。

 

外はキュッと冷えていますが、日差しはあるので縁側にいるとポカポカと暖かいのです。北陸の大雪、かなり大変そうですね。美山は今回思っていたほどは降らなかったのですが、大雪の大変さはお察しいたします。あれだけの大雪だと降っている最中も大変ですが、降った後も大変です。いつも通りの生活にも戻るのにしばらくかかりますね。。。

 

ですが、暦上ではすでに立春を過ぎ、来月はもう3月、自転車の季節がまた廻ってきます。今年もラリーグランボアは3月の第2日曜日に開催の予定です。いつものコースをいつものように廻って楽しんでいただければと思っています。既にご遠方からの参加表明もいただいたりして、アイズの中ではいよいよ春間近な感じなんですよ。

 

そして、そのラリーグランボアよりも1週間早く開催されるのがラリーアレックスサンジェ。3月の第1週なんてパリはまだまだ寒く、天気も悪いことが多いのですが、毎年100-200人以上が参加する歴史ある春のシーズンインを告げるイベントです。しかも、今年はなんと80回目を記念する年だそう。

*

「サンジェラリー、80回目だって。」

「親方も60回目のお誕生日だね。」

「目出たいねぇ。」

*

というわけで親方と専務はラリーサンジェに参加すべく今月の末からフランス出張へと出かけてまいる予定です。過去にもエルネストが健在のころ2度ほど参加したことはあるので今回で3度目です。スタッフたちからの還暦祝いも「留守番」とのことで後押ししてもらいました。久しぶりに早春のフランスを駆け足で巡ってこようと思っています。

サンジェのオーダーやご入用のものがあれば承ります。出発は26日ですので、それまでにご連絡くださいませ。

 

 

***

2001年、初めてのラリーサンジェは小雨の中でした。

 

2007年は良い天気。

エルネストと並走してサイクリングした良い思い出です。当時のブログはこちら

さてさて、今年はどうなるのかな。

つちやはるみ

あらためまして、

あけましておめでとうございます。

 

アイズバイシクルは昨日が仕事始め。

すでに皆仕事に集中しています。そして、新年早々の撮影はこちらの自転車。早速大物ですよ。

ダブルセントラルステーの入ったエルスのタンデムと聞くといかにも重量がありそうですが、こちらは普通のタンデムよりも軽く仕上がっているとの事。また詳細はいずれギャラリーページでご紹介しますね。

ここんとこ、タンデムのお仕事がチラホラ。タンデムラリーなどの普及活動の賜物ですよね。ありがとうございます。でも一台仕上げるのに結構な時間がかかります。レストアをご検討の方は納期に余裕を見てご相談くださいね。

 

*****

そして、こちらは私のER650、親方フレーム2号車。

3日に昭和の森で開催された新春サイクルミーティングをこれで走ってまいりました。

(楽しかった~。お世話くださった皆様、ありがとうございました。)

 

 

ささっ、近くで見てください。

こちらのサドルようやく入荷してまいりました。完全手作り品にて今回入荷したのはたったの10個で、既に2個が売約済みです。

お色が2色、サドルの硬さが2種類。と、なるとそれぞれの在庫数量は1-3個づつ。ご入用の方はぜひお早めにお願いします。

あと、オーダーやレストアなどのご相談もこの時期がおススメです。寒い時期は来客も少ないですし、ゆっくりお話をお伺いできます。セミオーダーモデルなどは在庫次第では春一番の納車が可能ですよ。ただし、出来るだけオーダーのご相談はご予約をしていただけると大変助かります。

 

 

 

*****

写真は昨日の午前中にスタッフ皆で初詣したときのものです。

神社に向かう道中は霙交じりの小雨が降ったりしていましたが、お参りする頃にはご覧のように青空!

アイズにとっても皆様にとっても良い一年になると良いですね。

個性豊かなスタッフが今年もあなたの自転車ライフをほんの少しナビゲートいたします。

今年もどうぞよろしくお願いします!

 

p.s.今年最初の朝サイは14日、親方リーダーでスタッフ全員参加の予定です。ランドナーに興味がある方、乗り始めて間もない方、大歓迎です。参加ご希望の方は必ずメールもしくはお電話で前日までにお申し込みください。試乗車ご希望の方もお気軽にお問い合わせくださいね。

 

つちやはるみ

2017.10.23

Ambert 2017

昨日の台風はちょっと大変でしたね。。。京都市内もひどい風が吹き、美山までのいつものルートは何ヵ所も倒木などで通行止めとなってしまいました。それに、アイズバイシクルもなんと2階の窓が飛ばされてしまいましたよ。。。とほほ。。木製の窓枠で30年以上たっていますから弱くなっていたのでしょうが、朝出勤したスタッフはそのかたずけに追われてしまいました。。

 

皆様のあたりは大丈夫でしたか?

近頃の気象はホント油断なりません。。。

 

 

*****

さて、今年の夏の初めにフランスはアンベールで開催されたコンクールマシンで素材から吟味して生まれた超軽量バッグ。ようやく皆の納得いく形で市販品が完成しました。コンクールの時よりも少し重くはなりましたが、日頃のツーリング用に使いやすく、底に革を張るなどして耐久性も上げています。それでも帆布と革を使用しながらも重さはなんと350g。グランボアのタイヤ1本分ですよ。しかも量産品ではなく、国内の職人さんが一点一点ハンドメイドしています。

 

軽量で機能的、そしてクラシカルな雰囲気にこだわって作ったグランボアの軽量フロントバッグ。

アンベール2017

いかがでしょうか?

つちやはるみ

1 2 3 4 5 6 16

blog

最新記事

Archives

Back Pagetop