アイズの独り言

電装のカーボンブラシ工作は、私にとって憧れの機構でした。

ヘッドチューブ内に接点を設けることで、回転するフォークとフレームを通電させることができるこの仕掛けは、ヘッドラグ付近からピロンとコードが露出せずスマートな印象を与えます。

 

そもそもカーボンブラシとはルネエルスの工作の名称であり、その名の通りコラムに組み込まれたカーボンの芯をヘッドチューブ内の真鍮のバンドに接触させることにより通電させました。

 

 

ルネエルスの機構 1946年ルシクル紙

 

ルネエルスカーボンブラシのユニット

 

コラムへ組み込まれたルネエルスカーボンブラシ(珍しいトップチューブ仕様です)

 

 

 

現在、日本ではカーボンの芯を破損しにくい真鍮などで製作することが多いですが、この機構の事を「カーボンブラシ」と呼ぶのが一般的です。

カーボンブラシはフォークコラムに接点を設けヘッドチューブの内側に真鍮のバンドを圧入する方法(ルネエルス)とフォークコラム銅板を巻き付けダウンチューブに接点を設ける方法(東叡社)の2つの手法が主流ですが、グランボアではフォークコラムに接点を設ける前者の方法を採用しました。

 

 

グランボア工房での製作手順を紹介します。

まずフレーム側バンドをフレーム内径に合わせて調整し、バンドにコードをハンダ付けします。

 

 

塩ビの絶縁バンドを巻いて慎重に圧入します。

圧入後ハンダ付け部分はコラムに接触しないようにダウンチューブ側に折り返します。

 

 

次にコラムへ組み付けるパーツを旋盤で削り出します。

右から真鍮製接点、塩ビ製絶縁パイプ、コラムに溶接する本体パイプです。

 

 

フォークコラムにパイプを銀ロウでロウ付けします。

 

 

スプリングにコードと接点をハンダ付けし絶縁パイプに通します。

 

 

コラムに組み付けました。

フレームに装着後、テスターで通電確認をすれば完成です。

 

 

横からの図です。

メンテナンス性とフォーク抜き輪行時のフォーク着脱を容易にするために接点の出っ張りを最小限に抑えています。

 

 

カーボンブラシは基本的にフレーム制作時にオーダーするもので後付け加工が困難でしたが、グランボアでは後付け加工が可能です。

電装でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

 

大介店長


随分お待たせしていましたジルベルトゥのバックミラーが再入荷してまいりましたのでお知らせします。付けていることを感じさせない、小ぶりでスタイリッシュなミラー。今回は少しまとまった数を入れましたのでしばらくは在庫切れにならないでいけるかな。。。でも、いざ、欲しいときには切れてたりするんですよね。。イデアルのサドルもナチュラルソフトはしばらく在庫状態だったんですが、今はナチュラルソフトだけが欠品中です。欲しい方とうまくタイミングが合いますように。

 

 

そして、こちらもサイズが合えばお買い得品。とても小さなサイズのデモンターブルです。ほとんど乗られていない、良品ですよ。デモンタでこのサイズ、しかもエルゴレバー仕様は既製品ではまずありませんからオーダーをお考えの小柄な方にはまたと無いニュース!

是非、ご検討ください!

つちやはるみ


エンド幅120mmまたは126mmのフレームをお使いの方へ。

グランボアのラージのリアハブ36Hの在庫が乏しく、大変ご迷惑をおかけしています。。。

 

ですが、先日納品させていただいたホィールで裏技を使いました。お気づきでしょうか???

 

実は、グランボアのスモールフランジハブを使って5速・6速用の120mmハブをご用意したのです!

通常、リアエンド幅が120mm、126mmのハブはラージフランジのみラインナップしていますが、今回の経験よりオーダーをいただきましたらスモールフランジハブでもご用意する事が可能となりました。ただし、ラージハブを組み替えて、そのパーツを使う必要があるのでダストキャップは赤色になります(もともとスモールハブにはシルバーのダストキャップが付いています)。
費用はリアハブ本体代+1,500円(組換工賃/ダストキャップ代金含む)です。画像の車輪のように、フロントハブもダストキャップの色をリアと揃えて赤色にされたい場合は、ダストキャップ代金も含め1,000円にて承ります。(価格は全て税別です。)

 

イレギュラー商品ですのでオンラインストアには表示されていませんが、メールお電話、Faxでオーダー受付しています。古いイタリアンレーサーをお使いの方や、スモールハブを使って軽量ホィールにしたいとお考えの方はぜひご利用ください!

なっぱ


残念!

降水確率80%にて中止とさせていただきます。

関東からの参加者もあり、親方、専務、店長の超豪華(?)ナビゲーションで開催予定でしたのに残念です。。あ、そんな企画するからか。。

また、来月に乞うご期待!!

つちやはるみ


ゴールデンウィークが終わってからまた朝晩少し寒くなって、我家では未だ朝晩はストーブが入っています。かと思えば日中晴れれば30度近くまで気温が上がったりで、この温度差に体調を崩してしまいそう。。。皆様はいかがですか?

でも、山もすっかり新緑に染まり、美しい盛りですね!

「あー。旅に出たい。」

この時期のボヤキはいつも同じです。。。

 

さて、アレックスサンジェオーナーズミーティングは毎年5月の第3土曜、日曜日です。今年は封書ではなく、メールでご案内差し上げていますが、ご覧頂いてますでしょうか?

今年は記念すべき20回目となる集まりです。いよいよ来週末となりましたが、今なら未だ間に合いますので参加ご希望の方はどうぞアイズバイシクルまでメール、もしくはお電話にてお申し込みください。

 

 

 

*****

そうそう、この3月のフランス出張のもう一つの目的はラリーサンジェに参加することでした。

1938年創業のアレックスサンジェは今年で80周年を迎えたとの事でお祝いもかねて出かけてまいりました。少しづつ変わっていくレバロワの街の中でサンジェのお店は相変わらずでしたよ。ラリーも相変わらずで、雨の中を50キロほど走ってまいりました。

オリビエとカトリーヌも元気元気。

 

ですが、、、

2001年に一緒に走ったこの女の子、、、

 

2007年にオリビエの後で参加していたこの男の子も、

 

 

 

なんと、こんなに大きくなってました!!!

なんだか、参っちゃうな。。163センチの私が小人のようです。とほほ。。。

 

 

 

*****

イデアル、入荷してます。数は少量ですが、久しぶりに全てのラインナップ揃っています。あと、ジルベルトゥのミラーも間も無く入荷の予定です。

 

つちやはるみ


1 2

blog

最新記事

Archives

Back Pagetop