アイズの独り言

先ほどVintage Bicycle Quarterlyの編集者のJan HEINE氏から「ホームページを見ろ」とメールをもらいました。見てみるとシプレが大きく紹介されていました。同人誌のような風体のVBQですが世界中に1000から1500の読者がいるとのこと。これってタイヤではありますがグランボアが世界に初登場した瞬間!? 


Hello Ikuo,


Thank you for your note. Many readers interested in the tires. I hope to place a good order. I have more than 1000 readers around the world. I print 1500 copies.The tire also has been discussed in the internet. I have put the test article on my web site: Go to www.vintagebicyclepress.com, and you will see it. You can put a link on your site to show Japanese customers how good the tire is!


Best regards,


Jan HEINE

つちやはるみ


0c6bbe8f.jpg

今日は書籍のご紹介。


表紙は変わりませんが数年前に出版された「ダンシングチェーン」の改訂版です。確かに前のものよりイラストも増え内容も充実しています。多種にわたる変速機の変遷をまとめた貴重な一冊になっています。


アイズでも販売予定です。ご希望の方はご予約下さい。価格は7,000円ちょいくらいになる予定。

つちやはるみ


e470f5ce.jpg

ビンテージバイシクルクォータリー(Vintage Bicycle Quarterly)も4年目に入りました。実のところ刊行当初はいつまで続くのやらと思っていましたが年々内容が充実してきています。


今回は1940年代後半からアレックスサンジェのライダーとして付き合いが始まり今も親戚のような関係が続いているOlbrechts夫妻のインタビューが細かに紹介されています。当時のポリーの話やサンジェの話しが生の声として伝えられているのでとても興味深いです。それに1947年に7kg台を実現したルネエルスのランドナーも写真入で紹介されています。


季刊誌ですので年4回発行。全文英語です。年間購読料4,000円、お送りする場合は4回分の送料として960円追加になります。毎年10月が更新の時期です。更新し忘れはないですか?

つちやはるみ


5ba335db.jpg

店長と同年代の方々にとって、この自転車はやはりただならぬ思い入れがあるのでしょうか。。


先週末のポリージャポンのレストア部門に出品したペガサスです。かつては「峠の帝王」と呼ばれたT氏のランドナー。入手したときは錆びたフレームと泥除けだけの状態でしたが、詳細が書かれている1971年9月号のニューサイと睨めっこしながら、前日の夜中までかかって仕上げました。細かいところは納得いっていない所もあるようですが幸いにも「今井彬彦賞」なる特別賞にあたる賞を頂き、店長は大喜び。やっぱり幾つになっても褒めてもらうって嬉しいですね。ありがとうございました。


ちなみに「流星号」は店長がこの自転車に付けた愛称です。Restoreされたyusei号がRyusei号。。悪くないかも。

つちやはるみ


おかげさまで「グランボア シプレ オープンサイド」は初回発注分は完売しました。次回入荷は11月中ごろの予定です。丈夫なアメクロは在庫ございますのでこちらもよろしくお願いします。 


若いメーカー担当者は「こんなサイズのタイヤが売れるんですね」と本音がポツリ。仕事や子育てに追われ自転車から離れてしまっていた我々の年代の定番物は彼らにとってはすっかり珍品のようです。でも、最近長い冬眠から覚めた「浦島太郎」さんがちょこちょこアイズにお見えになるんですけどね。メーカーも早く目を覚ましてくれるといいのですが。。。


今週末15日16日は臨時休業です。なにかとイベントの多いこの季節、ご迷惑をおかけして申しわけありません。

つちやはるみ


1 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 309

blog

最新記事

Archives

Back Pagetop