アイズの独り言

滋賀県の草津から京都の衣笠まで琵琶湖畔を240kmほど走る耐久ランです。琵琶湖の東側はほとんど平坦ですが、北から西側は奥琵琶パークウェイから始まり安曇川をさかのぼるコースで結構アップダウンもあります。女の子は後半分およそ100kmを走ります。


この行事は最初アイズの行事として始まりましたが今では某大学の立派な年間行事のひとつになっています。毎年我々も微力ながらサポートを続けていますが、できればいずれは学生達とそのOBOGたちでなんとか続けていってほしいなぁと期待しています。けれど、それがなかなか難しい。特に今年は店長は走る気でいるのでサポートが足りません。(もちろん女子コース) RUCCの学生達が参加し始めてもう10年以上になりますがOBOGでサポートに来てくれるのは毎年決まった顔ぶれがごく僅か。今年は違う懐かしい顔ぶれにも会ってみたいものです。


詳細はほとんど変わっていません。日の出スタートの日没タイムリミットです。途中参加でも良いです。手伝ってやろうという卒業生は至急アイズまで連絡ください。


 

つちやはるみ


18日の「TOEI50周年記念イベント」とっても盛会でした。日頃なかなかお会いできない方々にお会いできたし、お料理もゴージャスでしたし、自転車もすこぶる美しいものばかりでした。アイズバイシクルは2007年がようやく20周年。ようやく成人式です。


20日、サイスポの広告を見てガーン!! グランボアのシプレが350Bタイヤになってしまっている!! 来月もう一度掲載しなおしです。。。でも、アメリカからも絶賛のコメントを頂きましたよ。次のVBQに紹介される予定です。そうそう、VBQ(Vintage Bicycle Quartely)更新されましたか?


21日、IRIBE製グランボアの打合せに行ってまいりました。コロンバスの超軽量アルミフレーム、スターシップ、IRIBEバージョンを使って熟年者向グランボアロードを作ります。本当ですよ。お楽しみに!!

つちやはるみ


79692400.jpg

暑いかと思えば寒いし、寒いかと思えば暑いし人間も猫もバテ気味です。皆さんは大丈夫ですか?


写真の猫はアイズ唯一のメス猫「コロン」。「ジャジャ」くんと兄妹です。店長が溺愛している猫で、最近作ったグランボアのトレードマークのモデルにもなりました。ですから本当はもっと美しい姿で初登場させたかったのですがこんな姿になってしまって。。。それにしても何匹いるの??とお思いの方もいらっしゃると思いますがこれで最後。全部で四匹です。一年おきに2匹づつアイズに転がり込んできて今に至っています。皆それぞれ個性的で楽しい同居猫たちです。


アイズは明日、TOEI50周年の記念イベントに参加予定ですのでお休みです。19日敬老の日、23日の秋分の日は営業してますのでよろしくお願します。


 

つちやはるみ


5512b5f5.jpg

以前、グランボアのデモンターブルをオーダーくださったKさんから届いたお便りとお写真です。秋のツーリング、そろそろですねぇ。我々もぜひ行きたいです。新しいタイヤを履いて。


グランボア 土屋様 


 昨日無事お願いした品が届きました。しなやかな手触りにいやがおうにも期待が高まります。それまで着いていたアクシャルレイドと交換です。アクシャルレイドの肌色もすこし汚れると味わいがあるのですけど、やはりロゴと赤い線がどうにも納得がいかず、なんだかなあと思っていたところですから、装着した自転車を見て「うーむ素晴らしい」と唸るのも当然といえば当然。ようやくデモンタ完成、という気分です。大変フォトジェニックになりました。誠に有り難うございます。真夜中に組み付けたものですから、試乗は夜が明けてからといたしました。しなやかなタイヤらしい乗り心地で、この秋はどこかに行かないと収まりがつかないなと思いました。

つちやはるみ


7fc6d8f3.jpg

少年画報社から出版されている「並木橋通りアオバ自転車店」はご存知の方もたくさんいらっしゃると思います。今日はその漫画の大ファンのSさん家の長女と自転車大好きお父さんとが家族会議の末手に入れた「プジョーNS-40」でご来店くださいました。お母さんまでその娘さんの影響でプジョーの新車を新調され実現した家族サイクリングですのでお父さんちょっと舞い上がり気味です。欲しかったサドルバックをキャンセルされてまでお買いになってよかったですね。


それにしても皆ハッピーなひとときっていいものです。Sさん一家はもちろん、アイズもプジョーが売れてハッピーだし、委託されたFさんも喜んでたし、この漫画の作者の宮尾先生もきっと嬉しいでしょうね。でも、一番幸せなのはこの「プジョーNS-40」なのかもしれません。Sさん家は3姉妹。ぜひ、末っ子まで大切に乗ってほしいものです。

つちやはるみ


1 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 309

blog

最新記事

Archives

Back Pagetop