アイズの独り言>

ビンテージバイシクルクォータリーの最新版が届いています。今回の巻頭記事は1950年代から活躍したアメリカのロードレース界のパイオニアであるピーターリッチ氏にたいするインタビュー記事です。うーん、これはあまりそそられません。。。でも中にはほら。こんなミステリアスな自転車が紹介されていますよ。


年間購読いただいてる方には月曜日に発送予定です。Volume 4は今回で最終号です。次号からはVolume 5になりますのでご希望の方は引続き更新をお願いします。


「Vintage Bicycle Quarterly」 編集者であるJan HEINE氏が英語だけでなく仏語、独語を操り、自ら取材し記事を書いています。年間購読受付中です。年4回発行 年間購読料4,000円 送料960円(4回分)

つちやはるみ

ビンテージバイシクルクォータリーの最新版が昨日届きました。今回の巻頭記事は1972年に「Le Cycle」で発表された記事の英語訳です。1930年のツールドフランスのレース展開についてその勝者が語っている記事で当時の写真もたくさん掲載されています。そそられますよね。他にも、今年で2回目を迎えました北米でのハンドメイドショーの様子も写真入で紹介されています。年間購読いただいてる方には昨日発送済みです。


「Vintage Bicycle Quarterly」 編集者であるJan HEINE氏が英語だけでなく仏語、独語を操り、自ら取材し記事を書いています。年間購読受付中です。年4回発行 年間購読料4,000円 送料960円(4回分)

つちやはるみ

b77870d7.jpg

ビンテージバイシクルクォータリーの最新版が本日届きました。今回は「ゴールデンエージ…」のカメラマンがアシスタントくんと一緒にエルスで走ったときのツーリングレポートが紹介されています。写真もたくさん出てますよ。年間購読いただいてる方には明日、発送予定です。


「Vintage Bicycle Quarterly」 編集者であるJan HEINE氏が英語だけでなく仏語、独語を操り、自ら取材し記事を書いています。年間購読受付中です。年4回発行 年間購読料4,000円 送料960円(4回分)

つちやはるみ

0c6bbe8f.jpg

今日は書籍のご紹介。


表紙は変わりませんが数年前に出版された「ダンシングチェーン」の改訂版です。確かに前のものよりイラストも増え内容も充実しています。多種にわたる変速機の変遷をまとめた貴重な一冊になっています。


アイズでも販売予定です。ご希望の方はご予約下さい。価格は7,000円ちょいくらいになる予定。

つちやはるみ

e470f5ce.jpg

ビンテージバイシクルクォータリー(Vintage Bicycle Quarterly)も4年目に入りました。実のところ刊行当初はいつまで続くのやらと思っていましたが年々内容が充実してきています。


今回は1940年代後半からアレックスサンジェのライダーとして付き合いが始まり今も親戚のような関係が続いているOlbrechts夫妻のインタビューが細かに紹介されています。当時のポリーの話やサンジェの話しが生の声として伝えられているのでとても興味深いです。それに1947年に7kg台を実現したルネエルスのランドナーも写真入で紹介されています。


季刊誌ですので年4回発行。全文英語です。年間購読料4,000円、お送りする場合は4回分の送料として960円追加になります。毎年10月が更新の時期です。更新し忘れはないですか?

つちやはるみ

1 2 3 4 5 6

blog

最新記事

Archives

Back Pagetop