アイズの独り言

2015.06.28

お買い得品

梅雨のどんよりとしたお天気の週末、皆様いかがお過ごしでしょうか?今朝の通勤時には雨だというのに結構たくさんのサイクリストを見かけましたよ。市内は晴れていたので走り出されたのですね、油断して風邪などひかれませんように。

さて、そろそろ巷では夏のセールのお誘いがチラホラ。季節は刻々と移ろい、ふと気づけば一年の半分が過ぎ去ろうとしています。アイズは相変わらずいろんな自転車を修理したり、組上げたり、新しい製品を企画したり、頓挫して悩んだり。。それでも、素敵な完成車、たくさん仕上げています。ぜひ、ギャラリーページ覗いてくださいね。

 

で、ショッピングサイトにもいろいろアップしています。

 

まずは、春のサイクルマルシェでかなり注目を集めていたこちらのチネリのピストフレーム

150628_cinelli

1960年代の製品で未使用品って、なかなか無いですよね。

 

*****

手ごろな程度の良い国産フレームも入っています。

150628_vigore

初めてのヴィンテージロードをお探しの方にはちょうどいいのでは。

 

 

******

そして、本日アップしたのがブリジストン ユーラシア グランスポルティーフ

150628_bseu_1

 

マークのない、中古のフレームをタッチアップと再生デカールでレストアし、グランボアのオリジナルパーツやヴィンテージパーツをうまくコーディネイトして組上げました。当時の雰囲気を壊さず、性能はチューンナップされた仕上がりになっています。

それに、こちらの商品は何よりも国産車大好き、大介店長が「愛」を込めて企画から仕上げまで担当しています。間違いなく、お買い得品ですよ!

 

つちやはるみ


フランスの工房、ジルベルトゥからバックが届きました。ただいま久しぶりに全種類のバックがそろっています。

ジルベルトゥのバックのいいところのひとつは、修理して長くお使いいただけるということです。本日も修理したバックをお客様にお渡ししたのですが、喜んでいただけてとても嬉しかったです。
今回修理をお出ししたフロントバックは、サイドの縫い目部分に破れ箇所があり、肩ひもをかける金具が片方割れていました。修理に出したところ、その部分に加え、サイドを縁取るレザー部分も、馴染んだところはそのままに、乾燥等で劣化していたところが新しくなっていました。料金は、フランスまでの送料と修理代を含めて15,000円でおつりがくるぐらいでした。
ひと月ほど前に、夏に間に合えばうれしいのですが・・・とバックの修理を承りました。この夏にそのバックでツーリングに出掛けられるご予定だとか。長く使って愛着の湧いたバックと一緒に旅ができるのは嬉しいですよね。
ジルベルトゥのバックやサドルの修理は、アイズバイシクルが取り次ぎ店となってジルベルトゥの工房にお送りしています。お困りの方、まずはご相談ください。
 
 
 
さて、グランボアのフロントバックは同じデザインで4種類のサイズをご用意しています。どうしてですか、と時々ご質問をいただきます。
bag_front

具体的には、幅(28㎝)と奥行き(15㎝)はおなじで、バックの高さを小(18㎝)、中(20㎝)、大(23㎝)、特大(27㎝)と変えてあります。
そのバックを使う自転車のハンドルの高さによって、最適なバックの高さは異なります。グランボアでは、お客様の自転車に合ったサイズのバックを使っていただけるよう、高さ違いのバックをご用意しています。

中・大サイズが長らく欠品していたフロントバック、ただいま全サイズそろっています。また、基本の色グレーに加えて、限定色の黒(サイズ大のみ)も残りわずかですが在庫がございます。ご入り用の方はお早めに!適切なサイズが分からなくてお困りの方もお気軽にご相談ください。

そしてこの時期、急な夕立ちは避けて通れません。雨対策はもう万全ですか??

なっぱ


梅雨に入り、冷たい雨が降ったり、日が差して蒸し返したり、なかなか自転車で走る計画も立てにくい6月。みなさまいかがお過ごしでしょうか。アイズバイシクルのお客様は、自転車で走るだけでなく、自転車をご自身でレストアされて楽しむ方も多いのではないかなと思います。

そんなアイズバイシクルのお客さまに梅雨のお楽しみ商品をご紹介します。

 

GrandBois×Binda トーストラップ
gb_binda4
前回はグランボアのイメージカラー深緑色だけだったのですが、今回新しく赤と黄も作りました。イタリア製のしっかりした一枚革で作られています。前回初めて入荷したときは大変好評ですぐに売り切れてしまいご不便をかけました。今回もある分だけの数量限定品になりますが、多くの方に喜んでいただけると嬉しいです。

 

さらに、こちら!

【グランボア リム パピヨン ヴィンテージ 650B / 700C
pa_vin
メフィストをモチーフにしたグランボアのリム、パピヨン。そのヴィンテージモデルはもともと店でのレストア用として作っているものなのですが、お客様から直接お問い合わせをいただくこともあり、数量限定ではありますがショッピングサイトからお買い物ができるようになりました。スタンダードのパピヨンと同様の剛性のあるダブルウォール構造、古い自転車のレストア用なのでハト目を無くしてあります。
ご購入はもちろん、こちらのリムを使ってのホイール組も承っております。お気軽にご相談ください。

 

梅雨は夏休み前の小休止。みなさまの自転車生活のお楽しみになればいいなと思います。

 

ちなみに、わたしの梅雨のお楽しみは、去年も店長やアルバイトスタッフと仕事終わりに見に行った清滝の蛍です。去年は運良くこんなにたくさんの蛍に出会えました!

kiyotaki
アイズバイシクルから自転車でゆっくり40分ほど走ったところに清滝という蛍の名所があるのです。空中にふわふわと浮かぶやさしい灯りがとてもきれいでした。
今年も、今週くらいが見頃じゃないかと読んでいるのです。雨が降った日の翌日を狙って、また仕事帰りに見に行こうとスタッフ同士で話をしてはわくわくしています。

なっぱ


blog

最新記事

Archives

Back Pagetop