アイズバイシクルの投稿記事一覧

2019.06.19

ジャパンバイクテクニークを終えて

二日間にわたって開催されたジャパンバイクテクニークを無事終えることができました。協力をいだきましたボランティアスタッフ・審判の方々、そして何よりも参加いただきましたチームの皆さんに感謝します。

このジャパンバイクテクニークを通じて、私が2017年のConcours de Machineで体験した「自転車を作って走って競うことの楽しさ」を多くの自転車人にお伝えすることが出来たかと思います。

私はフランスでの体験から、自転車を作る一人の自転車業界のはしくれとして、閉塞感のある今の業界に多少なりともインパクトを与えることができたらとの思いから、このジャパンバイクテクニークを開催する決心をし、ハンドメイド展に参加されているビルダーの皆さんに声を掛けました。はたしてこの呼びかけにどれだけのフレーム製作者の人が答えてくれるのかは大いに不安でしたが、いざふたを開けてみると、17チームものエントリーがありました。

この大会への参加の困難さ、それは自転車の基本要件としての軽さや走行性能の指標としての多様な路面を走るためのフレーム設計はもちろん、輪行や荷物の積載、夜間走行などツーリングのための自転車という条件を満たすための課題があり、さらにはデザインや製作技術、実用性など複雑な要素に対して、5名のジャッジにより評価されるという複合的な課題解決へのアプローチなのです。

これに対して今回エントリーされた自転車に盛られた興味深いアイディアや加工に道具としての自転車に対する真剣な接し方が大いに反映されていると感じた次第です。それは私の想像していた通りであり、それこそが日本において娯楽的スポーツとしてのサイクリングが発展し培ってきた独自の自転車文化の現れであると思います。

私は本大会をオーガナイズしたものとしてこの結果に大いに満足しています。もちろん参加されたチームの皆さんにはまだまだ大会の在り方に対して、不十分であると感じられる部分も多々あったと思います。私はこの大会に多くの批判・提案をいただき、モノづくりの競技としての質をさらに高めていきたいと思います。

来年あるいは再来年またジャパンバイクテクニークを開催できるかどうかはまだわかりません。ただ参加されたチームのみなさんのさらなる熱意と、そしてこの大会を知って自らエントリーをしてみようと思われるビルダーの方が数多く現れれば、それは難しくないと思います。

私はこの大会の再度の開催を目指していることを表明します。今回グランボアは他のチームと同様のエントリーをしておりましたが、最終的にはオープン参加とさせていただきました。それはポイントの設定において私のランドナーへの思いが前に出すぎて、個別ポイントの指向性に偏りがあったようにも感じたからです。今回グランボアは順位の列からは外れましたが、次回は同じスタートラインに立って他のチームと渡りあえるような大会を作って行きたいと思います。エントリーチームの皆さん、そして多くのビルダーのご意見をお待ちしています。

photo by S.Akifusa

親方


2019.06.12

長期休暇のお知らせ

いよいよ今週末はJBT。アイズはスタッフ総出で長野まで出張ですので明日から18日までアイズバイシクルはお休みをいただきます。その間、通販もお休みします。ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

 

こんなに長くお店を閉めるのは久しぶりです。

スタッフが増えて、年中無休となってからは親方と専務がいなくてもお店は開けてもらっていましたから。昔は年に何回かありましたよね。。ひどいときは海外出張で一か月近くお店を閉めたこともありました。

 

 

ところで、JBT車両は出来上がったのかな??

もちろん出来上がりました。

ビジュアルのインパクトは大きく変わりませんが、あらゆる点で2年前より進化させて9キロを切りましたよ。いろいろと新しい提案が盛りだくさん! 現車は是非現地でじっくりご覧ください。

 

 

 

それにしても、忙しい充実した毎日を過ごさせていただいています。

 

ありがとうございます。

あと少し、頑張ってきます。

 

 

 

つちやはるみ


2019.06.07

JBTまで一週間

いよいよ来週末となりましたジャパンバイクテクニーク、グランボアではイベントそのものの準備とともに出走させる自転車の準備も佳境を迎えています。イロイロとあちこち手を加えているのでなかなかスムーズには組みあがりません。。。

もちろん、お客様のお仕事と同時進行していますのでスタッフは大忙し!

でも、こうゆう仕事が一番オモシロくて勉強になるのです。

 

スタッフ総出で出向きますのでの開催期間中とその前後(6/13-6/18)はアイズバイシクルはお休みとなります。ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

ところで、関西から見に来てくれる方ってどれくらいいるのかな。ぜひ、一人でも多くの方に来て欲しい。開催期間中は参加チームに直接話が聞けるのはもちろん、地元の方もブースを出してくださるので特産品なども楽しんでいただけます。何よりビルダーたちが真剣に極めたマシンを競わせるのですからオモシロくないわけがありません。ライブ中継も準備を進めていますが、やっぱり生で感じて欲しいと思っています。

 

 

*

*

 

さて、しばらく欠品していましたグランボアの革バーテープのハニーが再入荷してまいりました。革のバーテープは大抵1箇所継ぎあるものがほとんどなのですがグランボアのものは継ぎ目が一つもないのが特徴です。均一に巻けるのと、巻き手にとっても引っ張りながら巻く場合に千切れたりする心配もありません。美しいアルミのバーエンド付でワンセット6,800円(税別)。グランボアの人気商品の一つです。お待たせしました。

 

 

つちやはるみ


2019.06.01

入荷のお知らせと6速カセット

お知らせしてからあっという間に大方売れてしまったCCPのニッカーズ、運よく全てのサイズが再入荷してきましたよ!

あと、キムラのテールライト、TL-07イデアルのサドル/ナチュラルソフト日東のボトルケージフロントバッグのアンベール2017もしばらく欠品していましたが、ようやく再入荷しています。ご予約いただいた方には順次発送させていただきますのでもうしばらくお待ちください。

お待たせしました。

 

それと、今年からシマノの7速カセットの生産が中止となって、グランボアでは120mmハブ用の5-6速カセットが作れなくなって困っていたのですが、台湾のサイクルショーで何年も前から相談していたカセットメーカーさんでようやく作ってもらう事ができました!Jスカイのカセット6速セパレート黒仕上!!

 

13-24,13-26,13-28の3種類のセットをご用意しました。

5速にはシマノのスペーサーをご利用ください。

 

 

 

 

それとは別に今日は8月のパリブレストパリ用の変速機も入荷。こちらは最新機材だけに機能はもとより、ベラボーな値段に専務はビックリです!!

つちやはるみ


2019.05.26

Rendez-Vous Alex SINGER

5月の第3土日は毎年ランデヴーアレックスサンジェです。

今年は浜名湖近郊のガーデンパークがコントロールポイントでした。広々とした公園でとても気持ちの良いところでしたが、当日はすごい風。自転車で向かい風の中、皆様お疲れ様でした。

 

無造作に置かれている自転車で話題には事欠かないご様子。

 

 

 

 

こちらは、一年前にお預かりしたサンジェの納車。

元々はユーレルックスアンサンブルの変速機仕様からフロントはサンジェのロット式(オリジナルの羽根を利用してアイズバイシクルで製作したもの)、後は台座を付け替えてニベックスに変更しました。ブレーキはマハックレーサーから、これまた台座を付け替えてサンジェオリジナルカンチブレーキへ。更にはホィールもグランフランジ化したデモンタハブに変更しました。サンジェといえばこのスペック、という憧れをすべて実現された一台へと生まれ変わりましたよ。

 

サドルを調整して、さぁ、走ってみましょう!

 

 

 

 

今年は数えてみると何と20回目。

参加者は26名と、少し少なめでしたが、それでも目の覚めるような自転車が集まりました。

 

 

 

ずっと手を振っていてくださったお宿の方も印象的な今年のランデヴーでした。

 

 

また、来年。5月の第3土日にお会いしましょう。

 

つちやはるみ


1 2 3 4 5 6 7 8 297

blog

最新記事

Archives

Back Pagetop